立体一覧

第3回 ZEN展 埼玉県立近代美術館

絵画・平面、イラスト、立体・工芸・ビーズ、写真、水墨画、書を各部門にて募集します。応募締切は2019年9月1日。作品展示の機会を広く平等に…公募ZEN展は、派閥、流派、国籍を問わず広く公平に開催する事を信条としています。

第17回 公募ZEN展 東京都美術館

絵画・平面、イラスト、立体・工芸・ビーズ、写真、水墨画、書を各部門にて募集します。応募締切は2019年6月5日。作品展示の機会を広く平等に…公募ZEN展は、派閥、流派、国籍を問わず広く公平に開催する事を信条としています。

COPIC AWARD 2019

コピックを使用した作品を大募集!応募締切は2019年3月1日(PM12時)。コピックアワードはインターネット上に作品の発表の場を提供、世界中のコピックファンをつなぎ、作画・制作をより楽しいものにすることを目的としたコンペティションです。

2019・ZERO展

平面立体を問わず、伝統美術から映像、インスタレーション等、現代美術までジャンルに関わりなく作品を募集します。応募締切は2019年1月31日。「良いものは良い」というシンプルな原理で審査を行っており、幅広い世代から様々な表現を広く募集します。

第2回JPCA大賞公募作品展

ポリマークレイを使用したオリジナル作品を募集します。応募締切は2018年8月31日。ポリマークレイの普及と会員同士・海外作家との交流、技術の向上、情報の共有を目指しています。今作品展ではその一環として会員以外からも広く作品を募ります。

第9回1000の小箱展

ジャンル素材は問わず、既定の大きさに収まる平面・立体作品を募集。応募締切は2018/9/24。感覚ミュージアムには1000の引き出しが並ぶギャラリーがあり、来館者が自由に開けて鑑賞する、アートによるコミュニケーションを目的とした展示です。

公募展 アートギャラリー2018

城陽市民余暇活動センターでは、平面、立体をカテゴリーとする美術公募展「アートギャラリー2018」を開催、平面作品、彫刻(塑像)・陶造形・その他工芸の立体作品を募集します。応募締切は2018年9月9日。居住地を問わず、誰でも応募が可能です。

ジャパン・フェスティバル・ベルリンの美術展

ドイツ国ベルリン市で開催される日本文化見本市で、芸術関連の階があり日本のあらゆる作品を展示販売します。出すに終わらず日本と美術の価値観が違うヨーロッパアート文化を体感できるよう、学べる展示会にしています。応募締切は2018年12月31日。

第5回 手芸&クラフト展 『手しごとを楽しむ』

マガジンランドと手芸・クラフト本をつくる著者になりませんか。自分の手しごと、オリジナルなハンドメイド作品に真摯な情熱のある方、ぜひこの機会にその強みを生かし挑戦していただきたいと思います。応募締切は2018年7月31日。

第28回 一般社団法人 工芸美術 日工会展

本展は作家の自由志向を尊重し、個性ある創作活動を通して、時代に即応した質の高い、豊かな工芸を創造し、わが国の工芸美術の発展に寄与することを目的とする。平面作品の募集。応募締切は平成30年4月12日(木)AM10:00-PM3:00※搬入。

名古屋寺町芸術大賞展

「寺町に芸術の花を咲かせる」をミッションとして掲げる絵画・彫刻大賞展。洋画、水彩画、版画、彫刻などを公募し優秀作品を顕彰することにより芸術性の向上をめざすとともに、寺町地域に絵画・彫刻作品を埋め尽くすために開催する。応募締切は2018年3月31日。

2018年第41回神奈美公募展

神奈美公募展を開催するに当り、会員による日頃の美術の創作活動の作品を発表しあうと共にひろく一般市民にもポスター・案内ハガキ等で公募を呼び掛け...

第51回 かわさき市美術展

かわさき市美術展は1967(昭和42)年に始まった、川崎市で最も歴史ある公募展です。川崎市に在住、あるいは市内で制作活動をしている方を対象に...

(はじまり)

見る人や訪れる人、使う人によって異なる表情を見せるAreaA(エリアエー)。 そんなAreaAのオープンを記念して、公募展を開催します。 ...

語る抽象画展 vol6

世紀を超え、地域を超えて広がり、表現方法の幅を広げ続けてきた抽象画。 そんな抽象画を現代作家はどのようにとらえ、どのように自身の表現として...