工芸一覧

[ジャンル]→[工芸]カテゴリーの公募展・コンテスト情報一覧です

エイプリルフール特別企画「フェイカー展vol.2」

あの嘘つき作家だらけの展示会「フェイカー展」が帰って来ました!今年も皆様の楽しい嘘を大募集します。自らの作家性にウソをついて、ニセモノ作家(フェイカー)として展示会に潜入して下さい。ジャンル問わず、応募締切は2019年2月29日

7周年記念企画「にじいろの羽ばたき」

ギャラリーアートスープは2020年4月20日で7周年!7周年目を記念して7色の虹と空と翼をもつモノたちをテーマにした企画展示を開催いたします。あなたの描く虹色の輝きをぜひご出展下さい。ジャンル問わず。応募締切は2020年3月31日

公募展情報ゆめ画材 Twitter企画~画材を語ろう~

画材通販を通して創作活動を応援するゆめ画材が、Twitter上で作品を募集します。ジャンル/大きさ/地域問わず、「#画材を語ろう」をつけて呟いてください。抽選で豪華賞品も当たるかも。ご参加お待ちしています。応募締切は2019年12月15日

年賀状展-New Year Card Exhibition-

昨今はアナログからデジタルへ、年始の挨拶も手書きからSNSへと変遷しています。そんな時代だからこそオリジナルの年賀状を募集した参加型企画展を開催します。ジャンルは不問。写真、コラージュ、グラフィックも大歓迎。応募締切は2019年11月25日

第14回アルテ・ラグーナ賞

アルテ・ラグーナ賞は若手のアーティストやデザイナーを対象とした世界でも有数の影響力があるアワードです。絵画、彫刻とインスタレーション、写真芸術、ビデオアートと短編映画、デジタルアートなど14部門で作品を募集。応募締切は2019年11月27日

2020・ZERO展

2000年から毎年春に大阪市立美術館で行われている公募展。平面、立体を問わず、伝統美術・工芸から映像やインスタレーションなどの現代美術まで、ジャンルに関わりなく、大きさもほぼ無制限という、自由さが特徴です。応募締切は2020年1月31日

2020年度国内クリエーター制作交流プログラム

2020年5~7月に東京で滞在制作を行う日本在住クリエーター2名を募集します。分野はヴィジュアルアート、デザイン、建築、キュレーションで募集しており、制作テーマは「都市の祝祭性」です。ご応募お待ちしています。応募締切は2019年10月31日

2020年度二国間交流事業プログラム

海外の都市や芸術文化機関と提携し、相互にクリエーターを派遣・招聘するプログラムです。世界7都市で約3~6ヶ月間の滞在制作を行う派遣クリエーターを募集。ジャンルはビジュアルアートや建築、リサーチなど様々です。応募締切は2019年10月31日

第52回クロアチア美術賞展

世界中の様々な場所で作品を発表したい作家にお勧めの登竜門的な国際公募展です。世界を舞台に活躍したい・見聞を広めたい方、挑戦をお待ちしています。平面立体/ジャンル問わず、作品を募集します(海外輸送に耐えること)。応募締切は2019年12月4日

作品募集「信州デザインコンペ2019」

長野県は美術館・博物館数が共に全国1位。長野県の伝統工芸は地域に根差した材料で、多様で確かな技術が現在に受け継がれています。このコンペでは「長野県のミュージアムショップに置かれる伝統工芸」のデザイン案を募集。応募締切は2019年10月7日

AJCクリエイターズコンテスト2020

手芸・工芸・クラフトに特化した12部門からなるコンテスト、今年で13回目を迎えます。貴方が日々創作しているハンドメイド作品を世に発信しませんか。日々の創作の成果を発表する場として当コンテストに挑戦してください。応募締切は2020年2月1日

ヤングアーティスト公募展「いい芽ふくら芽2019」

松坂屋名古屋店美術画廊と八犬堂が共催で、平面・立体の作品を募集します。百貨店ならではの公募展として、入選者の作品は松坂屋名古屋店に出品・販売の機会があり、自作を世に問うことができるのが本公募展の魅力です。応募締切は2019年9月23日

ポコラート全国公募 vol.9

「ポコラート全国公募」は千代田区とアーツ千代田 3331で取り組んでいる事業であり、障害の有無・年齢・経験を問わず全ての人が同じ地平で交流し、芸術表現を高め合う場となっています。様々な表現をジャンル問わず募集。応募締切は2019年8月18日

第23回 岡本太郎現代芸術賞

「時代を創造する者は誰か」を問う現代美術の登竜門とも称される賞です。応募規程に沿う作品であれば、その形状、技法等はまったく自由。美術のジャンル意識を超え、審査員を驚かす「ベラボーな」作品の応募を期待しています。応募締切は2019年9月15日

Tokyo Contemporary Art Award 2020-2022

海外での活動に意欲をもつ中堅アーティストを対象とした現代美術のアワードです。受賞者には賞金の他、翌年度内の海外での活動支援及び翌々年度の東京都現代美術館での成果/受賞展の開催など継続的な活動支援を行います。応募締切は2019年8月7日(水)