版画一覧

[ジャンル]→[版画]カテゴリーの公募展・コンテスト情報一覧です

AJCクリエイターズコンテスト2021

手芸・工芸・クラフトに特化した13部門からなるコンテスト、今年で14回目を迎えます。貴方が日々創作しているハンドメイド作品を世に発信しませんか。日々の創作の成果を発表する場として当コンテストに挑戦してください。応募締切は2021年2月1日

ニューヨーク・グループ展

アメリカビッグギャラリーに直接働き掛ける活動で、このグループ展の中から、優秀アーティストがニューヨークで大きな作品を制作して発表します。F20号のパネル・キャンバスの平面作品を募集。応募締切は2020年12月20日※募集人数に達し次第締切

公募第47回近代日本美術協会展

新しい出品者を歓迎し、素材の違いや抽象・具象にかかわらず、学歴・年齢を問わず、絵画を志す人に、広く発表の舞台を提供します。洋画・日本画・ミクストメディア・和紙画・版画・鉛筆画・切り絵 等 絵画平面作品を募集。応募締切は2020年10月10日

第29回 増田誠大賞公募展

山梨県・都留市で、油彩画、日本画、水彩画、パステル画等平面作品を募集します(一般・小中学生の部の2部門)。出品料は無料。名誉市民の故増田誠画伯の業績の顕彰と芸術文化の振興を目的とし開催いたします。応募締切は2020年8月26日

公募展 東京銀座プチ・ベラドンナ展2020

ベラドンナ・アート展の事務局となっているアモーレ銀座ギャラリーとミ・アモーレGalleryの企画による公募展。女性(プロ、アマチュア、学生、国籍不問)を対象に平面・立体作品を募集。応募締切は2020年8月20日※定員に達し次第、締切ます

第9回せんだい21アンデパンダン展2020

仙台での無審査の美術展です。出品料を支払えば誰でも、どんな作品でも出品できる「アンデパンダン」形態を基本にしています。平面、立体、映像、インスタレーション、ハプニング、パフォーマンス等による出品が可能です。応募締切は2020年7月26日

ギャラリー美の舎 学生選抜展2020

自由な視点で何物にも囚われず未来に向けて作品を制作する皆様に、発表の場を提供したいという思いからギャラリー美の舎は開廊しました。学生選抜展では学生/30歳まででプロを目指す方を対象に平面・立体作品を募集します。応募締切は2020年8月31日

「Tokyo Contemporary Art Award 2021-2023」公募開始!

海外での活動に意欲をもつ中堅アーティストを対象とした現代美術のアワード。受賞者には賞金の他、海外活動や東京都現代美術館での展覧会開催等の支援など継続的な活動支援を行います。応募締切は2020年6月23日(申込)・30日(作品データ)

全国公募:FACE2021

東京・SOMPO美術館主催の公募コンクールです。油彩、アクリル、岩絵具、水彩、版画、染色、写真、ミクストメディアなどの平面作品を募集。「新進作家の登竜門」となるべく、時代の感覚を捉えた輝く作品を期待します。応募締切は2020年10月18日

第24回岡本太郎現代芸術賞

「時代を創造する者は誰か」を問う現代美術の登竜門とも称される賞です。応募規程に沿う作品であれば、その形状、技法等はまったく自由。美術のジャンル意識を超え、審査員を驚かす「ベラボーな」作品の応募を期待しています。応募締切は2020年9月15日

第17回千修イラストレーションコンテスト

LOHASをテーマにデジタル・アナログなど技法問わず、平面作品を募集します。ロハスとは「健康と環境に配慮した生活」、私たちの普段の生活がよりよく、美しくなることです。ロハスを感じられる作品を広く募集いたします。応募締切は2020年8月31日

CAF賞2020

日本全国の高校・大学・大学院・専門学校の学生、および日本国籍を有し海外の教育機関に在籍する学生の作品を対象としたアートアワードです。平面立体などのジャンルやサイズ問わず、出品料も無料。ご応募をお待ちしています。応募締切は2020年7月31日

2020年代替え開催 第18回ZEN展 銀座大黒屋

絵画・平面、イラスト、立体・工芸・ビーズ、写真、水墨画、書を募集。テーマ不問。作品の大小、年齢、国籍に関係なく自由参加の一般公募で運営しており、作家自身の表現を発表できる展覧会。受賞は入場者の投票で決定します。応募締切は2020年6月30日

くどやま芸術祭【まちなかウィンドウ部門】

商店街の各店舗ショーウィンドウに作品を展示する出展アーティストを募集します。オリジナル作品であればテーマやジャンル(平面・立体)自由。昔ながらの趣が残る九度山の町の魅力を引き出し、芸術祭を共に盛り上げましょう。応募締切は2020年6月15日

2021年度 リサーチ・レジデンス・プログラム

アーティスト、デザイナー、音楽家、パフォーマー、建築家、キュレーター、リサーチャーといった様々な分野の国内外のクリエーターを対象に、東京を舞台とした文化芸術の研究、新しい創作に向けたリサーチを行う機会を提供するプログラムです。応募締切は2019年6月24日

MONSTER Exhibition 2020

3.11を契機にはじまったこの企画展は、この苦境の時だからこそアーティストともに何かを伝えることができると信じ、開催します。”Kaiju”(MONSTER)をモチーフにした作品(平面立体ジャンル問わず)を募集。応募締切は2020年6月14日