過去の公募展情報一覧

応募期間の終了した公募展です

ゆめ画材Twitterアカウント GW企画 2022

テーマは「キャンバスくん」「キャンバスちゃん」。画材・素材自由、平面・立体問わず、自由に楽しく描いたり作ったりしてください。抽選で豪華賞品も当たるかも。GWの息抜きに、ご参加お待ちしています。応募締切は2022年5月8日23:59

公募写真展「スクエアウォール」展

スクエアウォール=四方の壁を使って作品を展示しよう!という企画。今回は50cm×50cmの中に写真作品を公募します。風景、ポートレイトなどジャンルを問わず、どなたでもご参加いただけます。応募締切は2022年4月26日(日)15:00

[Viva Villa ]2022美術展

東京都港区のギャラリーで開催される公募展。絵画系、彫塑系、工芸系、書系、デザイン系の5種目で作品を募集しています。応募締切は2022年3月31日

花ことば扇子デザインコンテスト

京都の(株)伏見上野旭昇堂では、12か月ごとの誕生花を元に、花そのものや花にまつわる花ことばをイメージした扇子のデザインを募集しています。一月分のデザインからでも応募可能です。応募締切は2022年3月25日※当日中着

【公募】「OPEN SITE 7」企画募集!【3/23締切】

トーキョーアーツアンドスペースの企画公募プログラム。あらゆる表現活動が集まるプラットフォームの構築を目指し、展示、パフォーマンス、dotの各部門で企画を募集。応募締切は2022年3月23日※資料アップロード・30日23:59(日本時間)まで

六甲ミーツ・アート芸術散歩2022

自然に恵まれた六甲山(兵庫県)で、その景観、自然、歴史、文化や施設の特性を活かしたアート作品を募集します。ジャンルや手法、素材、形態、サイズ等は自由(展示期間中、どのような天候や自然環境にも耐えられること)。応募締切は2022年5月6日

第2回三越伊勢丹・千住博日本画大賞

日本画に取り組むすべての人を対象とした公募展。テーマは「あなたにとって日本画とは何ですか」。審査委員に日本画家 千住博氏を迎え、20点を選出。入選作品は日本橋三越本店で展覧します。応募締切は2022年4月30日/5月16~22日(作品搬入)

世界ペーパーアーキテクト大賞

世界中の小・中・高校生・高専生・大学生・大学院生・専門学校生を対象に、紙素材を使った建築物を募集。テーマは「いのちが輝く建築物」。身の回りにある紙を使って、未来の建築物を創造してください。応募締切は2022年3月31日※出品締切は4月30日

web全国ポストカードデザイン大賞

ポストカードサイズの平面作品を募集します。作品のテーマは自由で、手書き、パソコンによるデザイン処理など制作手法も問いません。部門は小学生、中・高校生、一般の3つ。2020年度に引き続き、Webでの開催です。応募締切は2022年2月22日

公募第49回近代日本美術協会春季展

油彩、水彩、日本画、水墨画、アクリル、パステル、版画、和紙画、ミクストメディアなど、全国から3~10号の絵画を募集します。この春、新しいステージにチャレンジしてみませんか?ぜひご出品ください。応募締切は2022年3月15日(申込)

アートオリンピア2022

世界の才能あるアーティストを発掘し、活動の支援を目的に開催しているアートの国際公募展。今回の審査と展示は、静岡県熱海市で開催します。具象・抽象を問わず平面作品を募集。応募締切は2022年4月15日(当日申込有効)

第23回日本・フランス現代美術世界展

フランス、アメリカ、オランダ、中国など海外作品約100点が、公募で選出された邦人作家作品とともに集結する、日本にいながらにして国際画壇と競演できる世界展です。プロ・アマ、ジャンル、テーマ問わず、作品を募集。応募締切は2022年5月9日

※中止※NY夏の展覧会”ディレクターズ・ピック”

NYで開催される日本人アーティストの恒例展覧会。今年は画廊ディレクターによる選択作品の展覧会で、トップ3に選ばれた作品は招待展示されます。NYの画廊ディレクターに作品のレビューをもらえる稀有な機会です。応募締切は2022年6月20日※中止※

第83回河北美術展(2022)

東北美術界の興隆を願い、昭和8年に創設された美術公募展。高校生以上の方を対象に、日本画、洋画、彫刻の3部門で、全国から作品を募集します。応募締切は2022年3月11日(搬入:4月5・6日)

正札会員ステッカーデザインコンテスト

東京都正札シール印刷協同組合が主催するデザインコンテスト。会員証 (ステッカー) のデザインを募集します。店頭や事務所入口のガラスなどに提示でき、安心と信頼の証になるデザインをお待ちしています。応募締切は2022年2月28日