デザイン一覧

[ジャンル]→[デザイン]カテゴリーの公募展・コンテスト情報一覧です

ゲンビ「広島ブランド」デザイン公募2019

広島が誇る名産、風土、文化がもたらす暮らしの豊かさをよりいっそう高める未発表のデザインアイデアと、展示プランを募集します。建築、プロダクト、グラフィック、ファッションなど、デザインのジャンルは問いません。応募締切は2019年11月12日

第3回 サンゲツ壁紙デザインアワード

壁紙のデザインを募集します。テーマは「Joy of Design デザインするよろこびを」。壁紙というプロダクトの可能性や、その壁紙がつくり出す空間性を広げる、自由で新しいデザインや発想をお待ちしています。応募締切は2019年9月27日

第29回 紙わざ大賞

「紙わざ大賞」は、「紙」の可能性を追求するアートコンペティションです。紙の使い方、平面や立体などの形態は問いません。紙という素材を追求して、それぞれの自由な発想で生みだす斬新な“紙わざ”作品を募集します。応募締切は2019年9月17日

かごしまデザインアワード2019

鹿児島地域の商品や企業、観光地に基づいた課題テーマに対するデザインを募集。選ばれたデザイナーと各企業とが知恵を出し合って大都市圏や海外マーケット等に向けた商品を創造し、デザイナーの育成を図る事を目的とします。応募締切は2019年9月30日

「本の日」ブックカバー大賞

本が大好きな方「本の日」実行委員会では11月1日 本の日から全国の書店で配るブックカバーのデザインを募集。デザインのテーマは「本の日にふさわしいブックカバー」。想像力を掻き立てる創造的なデザインをお待ちします。応募締切は2019年9月16日

AJCクリエイターズコンテスト2020

手芸・工芸・クラフトに特化した12部門からなるコンテスト、今年で13回目を迎えます。貴方が日々創作しているハンドメイド作品を世に発信しませんか。日々の創作の成果を発表する場として当コンテストに挑戦してください。応募締切は2020年2月1日

ヤングアーティスト公募展「いい芽ふくら芽2019」

松坂屋名古屋店美術画廊と八犬堂が共催で、平面・立体の作品を募集します。百貨店ならではの公募展として、入選者の作品は松坂屋名古屋店に出品・販売の機会があり、自作を世に問うことができるのが本公募展の魅力です。応募締切は2019年9月23日

SHIBUYA ART AWARDS 2019

平面・立体とわず、オリジナルのアート作品を募集します。制作年、表現方法、ジャンルも自由。入選作品は、入選作品展(第11回渋谷芸術祭2019内)にて一般展示をし、最終審査を行います。受賞作品は巡回展示へご招待。応募締切は2019年9月6日

Liquitex THE CHALLENGE

学生を対象にリキテックス製品を主に使用した平面作品を募集します。一次審査は画像、最終審査は東京での作品展示期間中に行います。Liquitex THE CHALLENGEは絵を描く学生の皆さま全てを応援します。応募締切は2019年10月21日

ポコラート全国公募 vol.9

「ポコラート全国公募」は千代田区とアーツ千代田 3331で取り組んでいる事業であり、障害の有無・年齢・経験を問わず全ての人が同じ地平で交流し、芸術表現を高め合う場となっています。様々な表現をジャンル問わず募集。応募締切は2019年8月18日

TURNER AWARD 2019

常識を 塗りかえろ。今年で30回目を迎える熱き才能の第一歩を応援する公募展です。国内在住の学生で30歳未満(高校生以上)の方を対象に絵画・イラスト・デザインから立体まで、すべての「アート」作品を募集します。応募締切は2019年10月31日

第23回 岡本太郎現代芸術賞

「時代を創造する者は誰か」を問う現代美術の登竜門とも称される賞です。応募規程に沿う作品であれば、その形状、技法等はまったく自由。美術のジャンル意識を超え、審査員を驚かす「ベラボーな」作品の応募を期待しています。応募締切は2019年9月15日

若monoデザインコンペティション燕vol.4

学生や若手デザイナーの視点で優れた製品デザインを集め製品化を目指すコンペです。ものづくりのまち「燕の技術」や各企業テーマへの理解を深めるため、8月30日、31日に企業訪問会を予定。こちらもぜひご参加ください。応募締切は2020年1月31日

Tokyo Contemporary Art Award 2020-2022

海外での活動に意欲をもつ中堅アーティストを対象とした現代美術のアワードです。受賞者には賞金の他、翌年度内の海外での活動支援及び翌々年度の東京都現代美術館での成果/受賞展の開催など継続的な活動支援を行います。応募締切は2019年8月7日(水)

第26回美濃和紙あかりアート展

美濃和紙はしなやかさと温かみある手触りで、様々な現代アートに用られています。美濃市では作品を全国から募集し、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている『うだつの上がる町並み』を会場として展示、コンテストをします。応募締切は2019年9月3日