一覧

[ジャンル]→[書]カテゴリーの公募展・コンテスト情報一覧です

AJCクリエイターズコンテスト2020

手芸・工芸・クラフトに特化した12部門からなるコンテスト、今年で13回目を迎えます。貴方が日々創作しているハンドメイド作品を世に発信しませんか。日々の創作の成果を発表する場として当コンテストに挑戦してください。応募締切は2020年2月1日

SHIBUYA ART AWARDS 2019

平面・立体とわず、オリジナルのアート作品を募集します。制作年、表現方法、ジャンルも自由。入選作品は、入選作品展(第11回渋谷芸術祭2019内)にて一般展示をし、最終審査を行います。受賞作品は巡回展示へご招待。応募締切は2019年9月6日

ポコラート全国公募 vol.9

「ポコラート全国公募」は千代田区とアーツ千代田 3331で取り組んでいる事業であり、障害の有無・年齢・経験を問わず全ての人が同じ地平で交流し、芸術表現を高め合う場となっています。様々な表現をジャンル問わず募集。応募締切は2019年8月18日

第23回 岡本太郎現代芸術賞

「時代を創造する者は誰か」を問う現代美術の登竜門とも称される賞です。応募規程に沿う作品であれば、その形状、技法等はまったく自由。美術のジャンル意識を超え、審査員を驚かす「ベラボーな」作品の応募を期待しています。応募締切は2019年9月15日

Tokyo Contemporary Art Award 2020-2022

海外での活動に意欲をもつ中堅アーティストを対象とした現代美術のアワードです。受賞者には賞金の他、翌年度内の海外での活動支援及び翌々年度の東京都現代美術館での成果/受賞展の開催など継続的な活動支援を行います。応募締切は2019年8月7日(水)

萱アートコンペ2019

プロ・アマチュアを問わずコンテンポラリーアートの作品を募集します。素材・手法(絵画・版画・レリーフ・オブジェ・写真・他)は自由。現代美術作家の審査により、大賞を始めとする各賞を授与し、応募作品を展示公開します。応募締切は2019年7月31日

清流の国ぎふ芸術祭 第2回 ぎふ美術展

昭和21年~平成27年まで69回の歴史を刻んだ岐阜県美術展より、時代の変遷や表現の多様化に合わせた見直しを行い創設されました。日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真・自由表現の7部門で作品を募集します。応募締切は2019年7月17日(応募料)

ゲンビどこでも企画公募2019

作品プランを大募集!広島市現代美術館の空間的特徴を活かした作品プランを募集し、実際に美術館で作品展示・発表する公募展です。絵画・立体・インスタレーション・パフォーマンス等、作品ジャンルは問いません。応募締切は2019年8月23日

公募展 東京銀座プチ・ベラドンナ展

ベラドンナ・アート展の事務局となっているアモーレ銀座ギャラリーとミ・アモーレGalleryの企画による公募展を開催します。女性の方を対象に平面・立体作品を募集中です。応募締切は2019年8月15日※定員に達し次第締め切ります

公募展 アートギャラリー2019

公益財団法人 城陽市民余暇活動センターでは、平面・立体作品をカテゴリーとする美術公募展「アートギャラリー2019」を開催、中学生を除いた15歳以上の方を対象に作品を募集中です。居住地問わず誰でも応募可能です。応募締切は2019年9月8日

【ニュー・アーツ・プロスペクツ:アーティスト・フロム・ジャパンシリーズ第6弾】 =2019年夏の展覧会参加者募集=

ニューヨークで毎年夏に開催される恒例の公募展です。第6回目となる今回は、4月にオープンしたハドソン・ヤードから近いチェルシー地区の画廊で開催いたします。まずはお気軽に主催団体までお問い合わせください。応募締切は2019年7月15日

五番地クリエイターズコンペ

五番地は山梨県にある宿泊型コワーキングスペースです。その魅力を写真・ブログ記事・イラスト・漫画・グラフィックデザイン等で表現した作品を募集します。応募資格は不問。SNSにハッシュタグをつけて投稿してください。応募締切は2019年7月31日

岩国ビエンナーレ2019 錦の宴

岩国の大きな魅力の一つ「酒」を通して、日頃アートに親しむ機会がない人にも楽しんでもらえることを目的とします。「酒」をテーマに、一般家庭でも飾れるような親しみやすい小作品をお待ちしています。応募締切は2019年7月31日※9月20日作品必着

第11回 連合・ILEC 幸せさがし文化展

日頃から創作活動に励む働く仲間とその家族が、作品を発表する場として開催します。絵画・写真・書道・俳句・川柳の5部門で作品を募集します。どなたでも応募できます。応募締切は2019年5月31日(郵送の場合:当日消印・受付印有効)

第20回記念 日本・フランス現代美術世界展

「美術による相互交流を通じて世界平和に貢献する」を掲げ、多国籍画壇にも扉を開く公募展。東京での展示だから観に行ける・誰でも応募出来る・寸評会やレセプションで直に文化交流出来ると、国際展に初めて参加される方に人気です。応募締切は2019年5月17日