2021年度 リサーチ・レジデンス・プログラム

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)のレジデンスプログラム「リサーチ・レジデンス・プログラム」の募集を開始します。

「リサーチ・レジデンス・プログラム」は、アーティスト、デザイナー、音楽家、パフォーマー、建築家、キュレーター、リサーチャーといったさまざまな分野の国内外のクリエーターを対象に、東京を舞台とした文化芸術の研究、新しい創作に向けたリサーチを行う機会を提供するプログラムです。

応募締め切り

応募申し込み:2020年6月24日(水)18:00(日本時間)まで
作品データ提出:2020年7月1日(水)18:00(日本時間)まで

概要

  • 滞在期間:2021年9月~11月、または2022年1月~3月の6週間~12週間
  • 募集人数:10名(予定)
  • 募集分野: ヴィジュアル・アート、映像/映画、デザイン、建築、音楽、サウンド・アート、 パフォーミング・アート、キュレーション等の文化芸術に関する分野
  • サポート内容:居室(シングルルーム)
  • スタジオ:なし

応募方法

公式ホームページより「応募要項」「アプリケーションパッケージ」をダウンロードし、応募書類を送付してください。
具体的な応募方法については、「応募要項」をご確認ください。    

公式ホームページ:https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/application/2020/20200513-224.html

※海外クリエーター招聘プログラム(個別プロジェクト)への同時応募も可能です (応募要項の「応募資格」をご確認ください。)
その場合は、それぞれの応募用紙をご記入の上、一緒にお送りください。

お問い合わせ

contact_residency2020[at]tokyoartsandspace.jp ([at]を@に代えてください)

上記に掲載されているFAQ以外のお問合わせについては、2020年6月3日(水)までに上記Emailまでお送りください。
質問への回答は、2020年6月10日(水)以降にFAQに追加し公開します。

※原則として、個別の回答は行っておりません。また、電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

主催団体

公益財団法人東京都歴史文化財団, 東京都現代美術館, トーキョーアーツアンドスペース

公式ホームページ