公募入選者による展覧会 IAG AWARDS 2019 EXHIBITION

芸術劇場を擁し、芸術文化を核とした街づくりを推進する池袋エリアは、街そのものが、様々な分野のアーティストが集い、表現し、発信する劇場であり、舞台であることを目指しています。
そんな池袋の街とアーティストをつなぐプロジェクト「池袋アートギャザリング(IAG)」は、一人でも多くのファインアーティストの方々にこの舞台にあがっていただき、その活動を池袋の街とともに支援したいとの願いからアワードを2017年にスタート。
現役美術作家を審査員とし、美術業界との連携を重視するアワードの成果として、その入選をきっかけに美術界への飛躍を果たしたアーティストを多数輩出するほか、入選アーティストが地域プロジェクトへ起用される実績も重ねつつあります。
今回も多くの才能がこの舞台を目指し、応募してくださることをお待ちしています。

応募締め切り

2019年3月5日

概要

会場 : 東京芸術劇場5階ギャラリー1
会期 : 2019/5/24~2019/5/29

出品作品 : ノンジャンルのアート作品
(平面、立体、映像、インスタレーションなど、ジャンルは問わず)
・屋内ギャラリー展示が可能なオリジナル作品。
・以下の範囲内で展示可能(余白を含む)な1点又は複数点の作品
壁面展示作品の場合⇒幅4m×高さ3m、
空間展示作品の場合⇒幅3m、奥行3m、高さ3m

※作品の既発表・未発表の制約はありません
(但し、既発表作品の扱いは、発表先の規定で制限がある場合を除く)
※当公募は、個々の作品ではなく作家の選出を目的としています。

出品料 : 2000円
出品点数 : 一次審査通過者へ、審査員の判断により事務局から提出物を指定します。
出品サイズ : 出品作品規定及び留意事項参照。
額装 : 額装の有無は不問。但し、壁面設置作品は、ワイヤー又はプッシュピンで展示可能な状態にしてください。

搬入日 : 一次審査通過者へ連絡。

賞 :
◇入選者は、IAG AWARDS 2019 EXHIBITION に出展します。
◇同展覧会の展示を審査対象に、以下の賞を授与します。
①IAG賞(IAG審査員が選ぶ、大賞、各審査員賞、奨励賞など)
②豊島区長賞(高野之夫豊島区長が選出する賞)
③オーディエンス賞(会期中に実施する来場者投票1位のアーティストに贈られる賞)
④協賛ギャラリー賞
(池袋エリアを代表するギャラリーによる以下の賞)東武百貨店ギャラリー賞/ギャラリー上り屋敷賞/B-gallery賞/アトリエムラギャラリー賞/栗原画廊賞/C-DEPOT賞/シアターアートショップ賞

※いずれの賞も、賞金の授与は伴いません。
※IAG賞、オーディエンス賞は、特定のメリットを約束するものではありません。
※豊島区長賞は池袋の公共スペースで、各ギャラリー賞は各ギャラリーで無償の個展開催等の権利を授与します。

【審査委員】
審査員長 押元 一敏(画家/東京藝術大学美術学部准教授)
審査員
三橋 純 (写真家/横浜美術大学教授)
泉 東臣 (日本画家/遊美代表)
大森 暁生(彫刻家/D.B.Factory代表)
金丸 悠児(画家/C-DEPOT代表)

留意項目 :
【募集対象者】
◇年齢、国籍不問。
◇日本に活動基盤をもつこと。
◇入選者による展覧会 IAG AWARDS 2019 EXHIBITION に参加可能なアーティスト。

【審査方法】
一次審査:提出された作家・作品情報、展示プランを審査します。
二次審査:事務局より一次審査通過者へ連絡。審査員の判断により事務局から提出物を指定いたします。一次審査通過者は豊島区内指定場所(変更の場合あり)に作品を搬入していただきます。

【応募方法】
下記公式ホームページの専用応募フォームよりエントリーすると、入力メールアドレス宛に作家・作品情報を入力するためのページURLとパスワードが送信されます。
アクセスしてエントリー締め切り3月5日までに必要情報を入力してください。
出品料は、エントリー後にメールにて、支払先と支払期限を連絡いたします。

【著作権の取り扱い】
入選作品については、本公募展及びそれに付随する展覧会等の広報・宣伝を目的とする印刷物やWEB媒体などに使用する著作権を、主催者に無償で許諾するものとします。

主催団体

池袋モンパルナス回遊美術館実行委員会
(NPO法人ゼファー池袋まちづくり/立教大学/東武百貨店/豊島区)

公式ホームページ