第38回パリ国際サロン ドローイング・版画コンクール

絵画〆2024年8月海外

プロ・アマ問わずどなたでもご応募いただけます。
『厚さ3mmで競う』国際プロ画壇の登竜門的コンクールとして、国際公募展に初めてチャレンジするという方にもお勧めです。

“純粋絵画の感性と芸術性を表現する”という主旨のもと、30余年に渡りパリにて継続している本コンクールは「パリ国際サロン」の公募部門として開催され、多彩な日本美術作品が一堂に会する場として、現地でも高く評価されています。

応募締め切り

2024年8月30日(金)まで

概要

開催概要

2025年2月~3月頃予定 パリ11区の会場にて開催

応募資格

性別・年齢・国籍・流派・プロ・アマ問わずどなたでも応募可

応募作品

フランス未発表作品、1人2点まで。テーマは自由。抽象・具象不問

応募種別

  • 水彩・ペン・鉛筆・パステル・木炭・デッサン・版画・染色・切り絵・墨象・前衛書・織・タイポグラフィー・CG・その他。
    サムホール以下サイズのキャンバスは油彩等も可
    (AI関連作品、その他種別について事前にお問い合わせください)
  • パステル・鉛筆・木炭等他の作品に付着する可能性のあるものは、必ず制作後に「定着液(フィキサチーフ)」を使用

応募規格

  • 厚さ3mm以内の紙状の平面作品に限る。無額装ボードは5mmまで。
  • サイズ51cm×72cm以内 紙状の平面に限る

※詳細は公式ホームページの規約参照

応募方法

公式ホームページより規約を請求いただき、ご応募ください

ドローイング大賞 1名:2025年「日本・フランス現代美術世界展」出品招待(1点)

主催団体

欧州美術クラブ

公式ホームページ