桜Exhibition2024

絵画関東〆2024年3月

『桜 Exhibition 』は、“日本のイラストレーションの魅力を世界的にも有名な日本の桜と同じように世界に知ってもらおう” との趣旨で2009年よりスタートした公募展企画です。

応募締め切り

2024年3月12日(火)

概要

募集要項や規定など詳細は、必ず公式ホームページをご確認ください。

企画名

桜Exhibition2024

テーマ

『桜』
日本の春を象徴する花、「桜」を主題とするイラスト、絵画作品を募集いたします。

展示概要

Gallery CORSOでの本会期中、全作品を展示いたします。
巡回展示については、随時検討いたします。実施の場合、webサイトなどで告知いたします。
また実施される場合、現地会場、展示会の規模などにより、展示作品数が限られる場合があります。その場合、受賞作品を中心とした選抜での展示となります。

スケジュール

  • 本会期 – Gallery CORSO(九段下)- 全作品展示
    2024年3月22日(金)~3月31日(日)11:00~20:00(初日16:00~、最終日~18:00)
  • 受賞作品発表
    3月30日(土)
  • 受賞作品展
    3月30日(土)・31日(日)
    展示会場およびwebサイトにて、各賞受賞作品をお知らせいたします。

募集点数

160~200点

スペースの都合上、可能な限りの展示を行っても収まらなくなる可能性がございます。
その際には作品に関して抽選または簡易の審査を行い、出展の見合わせをお願いする場合がございます。また、テーマとそぐわない内容であると判断される場合、極端な嗜好の伺える作品などにつきましても、出展の見合わせをお願いする場合がございます。あらかじめご了承ください。(参加費はご返金いたします)

応募受付期間

2024年1月9日(火)~3月12日(火)
応募点数が規定数を超えてしまった場合、期間内でも受付を終了する場合がございます。予めご了承くださいませ。

入金締切日

2024年3月12日(火)

入稿締切日

2024年3月13日(水)23:59まで

応募作品数

お一人様につき、2作品まで

応募資格

  • 募集形式に沿ってデータ入稿をスムーズに出来る知識のある方
  • 出展作品の販売を了承できる方
  • その他募集要項・展示規約について承諾できる方

入稿方法

入稿データ形式・入稿方法については、「入稿方法」のページとエントリー申込後にログインできるようになる管理画面の「入稿について」で確認してください。
プリンティングイン株式会社(PICO)への直接入稿となります。

作品の販売について

  • 作品は展示品と同サイズ・同品質のA3ポスター:1000円/1枚、アクリルプレートに印刷したアクリルイラストプレートA4:3500円/1枚、A3:4500円/1枚を販売予定です。
  • ポスターの販売は展示会場、オンライン通販(3月25日~10月末日まで)にて行われます。アクリルイラストプレートについては、オンライン販売のみとなります。
  • 出展作品の販売枚数に応じ、発生した利益から算出したマージンを参加作家様へお支払いする予定です。
  • 展示会の運営状況によって、マージンが発生しない場合があります。
  • お支払いのタイミングは、オンライン通販期間がすべて終了し、集計後、振込手数料を作家様ご負担の上、一括でお支払いいたします。

参加費

  • 1点¥9,000 2点¥15,000
  • ご入金は銀行振込またはクレジットカードとなります。

※参加費のご入金が確認できた作家様の作家専用ページに入稿手順と必要情報を記載いたします。
※金曜日18:00以降、土日に参加費をご入金された場合、入金確認は翌週月曜日になります。(祝日の場合は翌日)

展示作品の印刷について

本会期では高品位オンデマンド印刷したものをタックボード貼り加工で展示いたします。
巡回展で海外展示がある場合には、印刷グレード、余白、用紙サイズ、フレームの有無が日本と異なる場合があります。予めご了承くださいませ。

展示について

『桜 Exhibition』は展示作品数が大変多い展示会となります。展示位置や並び順などは主催にご一任いただくこととなります。
作品の展示位置につきましては、ご希望に添えない場合がある事を予めご了承くださいませ。

桜Exhibitionでは例年、大賞「桜賞」とオーディエンス賞、など数多くのご協賛企業賞をご用意しております。
ご協賛企業賞につきましては、15~20社程度となります。

図録の制作

出展全作品を収録した図録を制作いたします。出展作家様には1冊進呈いたします。

主催団体

桜Exhibition運営委員会

公式ホームページ