第85回新制作展<スペースデザイン部門>

写真関東立体過去の公募展情報デザインその他

絵画・彫刻・デザイン(工芸)の作品を主体とする、国内有数の規模と実績を誇る注目度の高い公募展。2022年度来場者は20000人以上。

絵画・彫刻・スペースデザイン三つの部門があり、それぞれ応募作品の中から選ばれた作品が新制作展期間中の国立新美術館に展示される。
さらに各部門でそれぞれ優秀作品に賞が贈られ、受賞作家展へ招待される。

応募締め切り

応募料振込

2022年8月29日(月)までに協会指定の用紙にて郵便振込とする。
※一旦振り込まれた応募料は、返金できませんのでご了承ください。

搬入受付

  • 日時:2022年9月7日(水)、9月8日(木)10:00-17:00
  • 場所:国立新美術館地下1階新制作展受付

概要

空間に関するあらゆるデザイン作品(実物、実験的作品、写真、模型等)を対象とし、次の2部門(一般審査、ミニアチュール審査)を設ける。
限りある展示スペースを考慮することから、作品1点の条件を以下のとおり設定する。

一般審査

作品サイズ

  • 床面展示作品:占有床面積2.5 m2以内。
  • 宙吊り作品:床・壁面への投影面積2.0 m2以内、最大長辺2.5m以内。
  • 壁面展示作品:幅2.5m・奥行1m以内。(会場の壁面高さは4.8m)
  • 野外展示作品:占有床面積2.5 m2以内。(上記作品サイズを越えた場合は、2点分以上の扱いとし出品可)

作品重量

  • 床面展示作品:1.5t/ m2以内。
  • 宙吊り作品:200kg 以内。
  • 壁面展示作品:幅1m につき50kg 以内。
  • 野外展示作品:1 m2につき2t 以内で総重量5t 以内。(野外展示揚水勾配:1/100)

応募点数

制限なし

応募料

1点につき10,000円。以降1点増すごとに5,000円加算。
「一般審査」に限り学生は審査を無料とし、入選時に上記の応募料を支払うこと。

ミニアチュール審査

作品サイズ

W35×D35×H100cm 以内。
(当方が準備するW35×D35×H65cm の白い展示台上に必ず自立すること)

作品重量

25kg 以内。(面荷重であること。点荷重の場合は荷重を分散する板を用意すること)

応募点数

制限なし。

応募料

1点につき6,000円。

その他の注意事項

  1. 作品は、展示 ・設置 ・移動に危険を伴わないこと。
  2. 作品には、スケッチまたは写真を添付すること。
    (会場展示の際、作家との協議の上構成の一部を変更することがある)
  3. 共同作品は、全員の応募目録をそれぞれに記入し、代表者の連絡先を明示すること。
  4. 床面展示作品は、床保護の為のフェルト等を取り付けること。
  5. 光源を組み込んだ作品には、暗室(薄暗い程度)を用意する。
    使用電源は、1作品に付きAC100V / 500W 用コンセント1個口とする。
    作品周辺からのライトアップ・照射用スポットライト持込み不可。
  6. 害虫・カビ等の発生回避のため、麦わら・稲わら等の作品の出品不可。
  7. 軽量の宙吊り作品は、搬入時セットアップできる。(制作作業不可)
  8. 二部門同時応募は、それぞれのサイズ・応募料の規定に則り可能。
  9. 宅配便搬入は、(株)谷中田美術に問い合わせのこと。
  10. 搬入場所で作品の組立・設置作業は長時間にならないこと。
  11. 今回から、搬入設置時に美術館所有の展示台は使用出来ません。

主催団体

新制作協会

公式ホームページ

タイトルとURLをコピーしました