第36回パリ国際サロン ドローイング・版画コンクール

毎年パリで開催、プロ・アマ問わずどなたでもご応募いただける国際公募展です!
比較的安価でパリの美術展を体験できる国際画壇への登竜門的存在として、国際公募展に初めてチャレンジするという方にもお勧めです。
36回目を迎える「パリ国際サロン」の公募部門として開催される本コンクールは、毎年多彩な日本美術作品がパリの中心地に一堂に会する場として、現地でも注目されています。

応募締め切り

2022年9月2日(金)

概要

会期・場所

2023年2月2日(木)~5日(日)予定 パリ3区の会場にて開催

主催

欧州美術クラブ

応募資格

性別・年齢・国籍・流派・プロ・アマ問わずどなたでも応募可

応募作品

フランス未発表作品、1人2点まで。テーマは自由。抽象・具象不問

応募種別

水彩・ペン・鉛筆・パステル・デッサン・版画・染色・切り絵・墨象・前衛書・織・タイポグラフィー・CG・その他

応募規格

51cm×72cm以内、厚さ3mm以内の紙状の平面作品に限る。
無額装ボードは5mmまで。キャンバス不可

※詳細は公式ホームページ内の規約をご参照ください

応募申込締切

2022年9月2日(金)

作品搬入期間

2022年8月29日(月)〜9月2日(金)まで

審査料

1万5千円(2点まで) 入選後、別途出品料がかかります ※詳細は規約参照

応募方法

下記、公式ホームページより規約を請求いただき、ご応募ください

ドローイング大賞 1名:2023年「日本・フランス現代美術世界展」出品招待(1点)その他、他部門と共通の賞あり

主催団体

欧州美術クラブ

公式ホームページ