第24回雪梁舎フィレンツェ賞展

ルネッサンス文化発祥の地、フィレンツェは、世界的な芸術の都です。 このたび、日本国内において活躍しておられる、若い精鋭作家の発掘を目的として、「第24回雪梁舎フィレンツェ賞展」を開催いたします。
フィレンツェ滞在を通して、創作活動を支援し、21世紀の芸術文化の振興と、芸術家の育成を図ることを目指して作品を募集いたします。
「フィレンツェ賞展」は、雪梁舎美術館の設立者であり、株式会社コメリの創業者でもある故・捧賢一が発案し、1999年から開始したものです。第21回展よりこれを顕彰し、新たに「ファウンダー捧賢一賞」を設けました。

応募締め切り

募集期間:2022/04/01~2022/06/01

概要

  • 絵画(公募展等に未発表作品)。
  • 50歳以下(1971年1月1日以降生まれ)の具象系。日本国内在住。
    ※年齢を確認できる証明書等のコピーを添付していただきます。
  • S100号サイズ(162.1cm×162.1cm)以内。
  • 壁面に展示可能なもの。
  • 作品保護のため、額(ガラスは不可、水彩・版画作品についてはアクリルに限り可)または仮額(画面より高さのあるもの)を必ず付けてください。ただし、制作意図を妨げる場合は、展覧会の際に取り外すことができます。

主催団体

公益財団法人 雪梁舎美術館

公式ホームページ