2022・ZERO展

2000年、新しい世紀のはじめに際し、新しい創造表現を求め、最も自由な展覧会を目指し始まったZERO展。22回目の公募を開始します。

募集は、大きさがほぼ無制限でジャンルを問わない[本展]と、F0号限定の[0号展]、高校生以下の[子どもの部]の3部問で行います。

いずれも経歴や門閥などに囚われず「優れた作品がもつ価値」を正当に評価するという徹底したスタンスで、選考委員の厳正な審査により入選、そして各賞が選出されています。
社会を見つめ、新たな表現を模索した意欲的な作品をお待ちしております。

応募締め切り

2022年1月31日

概要

展覧会概要

  • 会期:2022年2月22日(火)〜2月27日(日) 9:30〜17:00
  • 会場:大阪市立美術館(天王寺公園内) 地下展覧会室
  • 入場無料

出品資格

オリジナルの未発表作品で、平面立体を問わず素材・表現は自由とします。
また、出品者の年齢国籍等は問いません。

ただし[子どもの部]は高校生以下とします。

出品規格

本展

  • 絵画(油彩・水彩等)
    M30号(910×606mm)以上 長辺5m程度まで 額装必須
  • 版画・プリント
    イメージサイズA4相当(297×210mm)以上 長辺5m程度まで 額装必須
  • 立体・工芸ほか
    長辺5m程度まで

0号展

  • 作品サイズは必ずF0号(140×180mm)とし、額装・パネル貼り等を施し、容易に壁掛け展示ができる状態とすること。

子どもの部

  • 中学・高校生
    • 平面(絵画・版画等)F15号(652×530mm)以上 高さ5m長辺5m程度まで
    • 額装必須
  • 小学生以下
    • 平面(絵画・版画等)四つ切(540×380mm)以上 高さ5m長辺5m程度まで
    • 額装必須
  • 全学年共通
    • 立体・工芸ほか 高さ5m長辺5m程度まで

出品料

いずれも一人2点までで、1点でも2点でも同額

  • 本展:10,000円(学生は5,000円)
  • 0号展:5,000円
  • 子どもの部:無料

各賞

本展 

  • ZERO展大賞(賞金10万円のほかスポンサー画廊での個展の開催権、次年度のZERO展の特別展示の開催権)
  • 松井正賞(賞金3万円)、新人賞(賞金2万円)
  • 塚本学院校友会会長賞(賞金3万円)ほか、大阪府/兵庫県/大阪市/堺市などからの公賞多数(予定)

0号展

  • 0号展大賞(賞金3万円)、ZERO会賞

子どもの部

  • 大阪府/兵庫県/大阪市の各教育委員会賞(予定)

※その他、詳細は公式ホームページをご参照ください。

主催団体

ニューアート・ZERO会

公式ホームページ