第三回全日本芸術公募展

従来の公募展のような芸術家目線での選考や過去の経歴や性別・年齢に一切とらわれることなく、感性や可能性に重きを置き選考させて頂く公募展です。
日本国内のみならず世界に発信できる新鋭アーティストを広く募集します。
是非皆さまの才能、皆さまの可能性にトライしてください。
お申込みに際しては「経歴」も「学歴」も「過去の実績」も「年齢」も「性別」も「国籍」も一切不要です。
第一回・第二回共に、海外の作家様からのご応募も多数ございました。

「今」の感性、「今」の作品のみで審査させて頂きます。

応募締め切り

2021年11月30日

概要

応募期間

2021年8月1日~2021年11月30日

応募資格

不問(年齢・国籍・性別・経歴を問いません)

テーマ

自由

  • 但し平面作品に限る
  • 立体作品は不可

特記事項

当公募展で定義する平面作品
  • 額装できる作品(額装に厚みがあっても可)
  • 宅急便等で輸送可能な作品
  • ご自身以外でも設営可能な作品
  • (例)ご応募可能作品:額装された立体切り絵作品・額装された模型作品 等
当公募展で定義する立体作品
  • 額装できない造形物
  • 輸送できない造形物
  • ご自身が組み立て等しないと設営できない造形物

応募規定

自主制作の作品であること

選考方法

作品画像を所定の方法にてご提出頂き審査致します
1次審査 全日本芸術公募展実行委員会
2次審査 特別審査員+全日本芸術公募展実行委員長
*感染症対策を考慮しご提出頂いた作品画像での審査となります

結果発表

2021年12月27日
*ホームページにて発表 及び 受賞者にはメールにて通知

授賞式及び大賞展及び入選展

2022年2月(予定)
豊中市立文化芸術センター
大阪府豊中市曽根東町3-7-2

受賞者賞金・特典 大賞賞金100万円

  • 全日本芸術大賞(1名)賞金100万円(作品買上げ)+賞状+大賞展開催
  • 審査員特別賞(最大3名)賞金10万円+賞状+全日本芸術公募展覧会へのご出展
  • 入賞(最大5名)賞状+全日本芸術公募展覧会へのご出展
  • 入選(複数名)賞状+全日本芸術公募展覧会へのご出展
  • 佳作(複数名)賞状

審査料

  • 1点 9,500円
  • 2点 15,000円
  • 3点 20,000円

1作家様最大3点まで

特別審査員

  • SouMa
    切り絵作家(第一回全日本芸術公募展大賞受賞者)
  • 富本 一幸
    株式会社トラベルニュース社 編集長
  • 藤田 浩治
    株式会社 M’sコンサルティング 代表取締役社長
  • 松浦 久美子
    有限会社ウィン 代表取締役社長
  • 三浦 友美
    CloudNine株式会社 代表取締役社長

(50音順)

主催団体

全日本芸術公募展実行委員会

公式ホームページ