第13回秀彩展(令和3年度)

新しい美術追求の場として、人物画の部、自由画の部、小作品の部に分け、視野拡を図り、芸術の創造と純粋な芸術の方向に向け、新しい芸術表現や、優れた会員の発掘、育成を図ります。

応募締め切り

2021年11月13日(土)

出品票その他の所定欄に記入したものを、秀彩会事務所(愛知県春日井市)へ必着

搬入日

  • 日時※予定:令和3年11月18日(木)午前10時~午後4時
    東京都美術館と打ち合わせ後、5月に決定します
  • 場所:上野公園 東京都美術館搬入口より(地下第3搬入出作業室)

※遠方からの搬入の場合は、指定の取り扱い店(下記「作品送付」の欄に記載)に11月12日(金)迄に着くよう発送して下さい。

概要

会期

令和3年11月25日(木)~12月2日(木)午前9時30分~午後5時30分
※今年はギャラリートークを行いません。

会場

東京都美術館
東京都台東区上野公園内
電話03-3823-6921(代)

作品種目

平面作品を募集します

  • 洋画(油彩、水彩、版画、パステル等)
  • 日本画(巌彩、顔料、墨絵、水墨、切り絵、ちぎり絵、染色画等)
  • その他(押し花等)

部門

  • 一部 人物画
  • 二部 自由画(風景、静物等その他自由)
  • 三部 小作品画(人物、自由の区別無し)

どちらに出しても良いし、各部に出しても結構です。
各部ごとに評価して、賞も各部で決めます。
小作品画の部は大きな作品が描けない方のため、考慮しました。
どなたでも、自由に出品していただくためです。
もちろん、今後も大きな作品に挑戦できる方は、どしどし、一部、二部にご出品下さい。(大きい作品歓迎します)

号数

  • 人物画、自由画→20号以上~150号でも出せます。
  • 小作品画→6~15号

出品手続

出品者は出品票その他の所定欄に記入したものを、11月13日(土)までに秀彩会事務所(愛知県春日井市)へ必着のようにご投函下さい。
遅れた場合は出品目録に記載されない場合もあります。

出品料

一般公募の方は2点まで8,000円
※それ以上は一点増す毎に1,000円加算します。

出品送付

遠方の方等で直接搬入できない方は、当会指定の下記取り扱い店に11月12日(金)迄に着くよう発送して下さい。
それ以降になる方はご一報を入れてお願いして下さい。
作品を東京都美術館宛に直送されても受付けません。

(株)東美本社
〒151-0071
東京都渋谷区本町5-30-12
電話 03-3376-8148/FAX 03-3374-5894

彩美堂足立営業所
〒121-0062
東京都足立区南花畑4-33-7
電話 03-5242-3701/FAX 03-5242-3702

審査

11月19日(金)に予定。当会で選んだ方に審査員をお願いします。

秀彩会大賞、東京都知事賞、秀彩会賞、優秀賞、特選、奨励賞、努力賞、新人賞現代美術賞、会員賞、四万十川賞、坂本龍馬賞、中岡慎太郎賞、クサカベ賞、世界堂賞、大額賞、東美賞、バニーコルアート賞、ホルベイン工業賞、マツダ賞、マルオカ賞、ミューズ賞、秀彩希望賞、秀彩未来賞、秀彩未来賞、その他

受賞入落選通知

決定後できるだけ速い方法でご連絡致します。但し、当会の構成員になっている方には受賞、選外以外は連絡致しません。ご承知おき下さい。

主催団体

秀彩会

公式ホームページ