第85回記念 旺玄会 展覧会

旺玄会は昭和7年(1932)に設立され、昭和8年3月に第1回展覧会を開いた画壇の名門です。

長い歴史の中で幾多の逸材を輩出致しましたが、常に質において最高を求め、
伝統の上に革新を重ねた独自の地位を築いて参りました。
創立の当初より、作家の自由な創作を尊重し、清潔・透明で開かれた運営を貫いておりますが、
若い世代の育成にも力を入れており、 出品料の減免等の優遇策も実施しております。

意欲ある方々の出品をお待ちしております。

応募締め切り

搬入日:5月8日(水)、5月9日(木) 両日10時より16時30分まで
搬入場所:東京都美術館 地下3階 旺玄会受付

地方からの出品も承ります。
ただし、各社気付 旺玄会宛に送付し、5月5日(日)までに到着のこと。
※詳細は公式ホームページで必ずご確認ください※

概要

会期:平成31年(2019年)5月21日(火)~27日(月)
会場:東京都美術館(東京 上野公園)ロビー階第1~第3展示室

出品画

・洋画(油彩、パステル、水彩、アクリル、ミクストメディア、鉛筆、色鉛筆、コラージュ等)
・日本画(含水墨画)
・版画(含デジタル・アート)
他の公募展に未発表の作品とする。(一人1部門、平面作品に限る)

額装

・出品画には額縁を付ける。
・額縁幅は7cm以内、作品保護のため、絵面より周囲1cm以上突出していること。
・水彩画20号以上、版画30号以上は、マットを含め12cm以内。
・版画の小作品については制限なし。
・水彩画、パステル画、ミクストメディアなど画面保護の必要なものは、樹脂ガラス(アクリル)を使用する等自己責任において処置の上出品して下さい。
(ガラス不可)。

大きさ、点数

20号以上100号まで、120号、130号(FPM)は縦可。出品点数5点まで。
(但し、版画で銅版等は4号以上、木版、石版、孔版等は6号以上。)
※規定外の作品は受け付けない。

出品料

3点まで9,000円、1点増す毎に2,000円。
平成31年(2019年)5月9日(木)現在、25歳以下出品料無料、30歳以下半額。

搬入手続

・作品裏面に向かって右上部(木枠)に作品添付票をのり付けし、出品原票、作品預かり証に記入の上、出品料を添えて・作品と共に指定の場所に搬入する。
・出品書類は、*の指定箇所全てに楷書ではっきり記入すること。
・搬入、搬出に必要な経費は自己負担とする。
・出品画裏面に直接本人の氏名、題名及び取扱所を明記する。
・搬入に要した梱包材は各自持ち帰ること。

審査

本年度審査委員、外部特別審査員によって審査をおこなう。

入選発表:
文書郵送により通知する。
(電話での問合せには応じられない。)

優秀作品に対しては、文部科学大臣賞、東京都知事賞、旺玄会賞、牧野賞、玉之内賞、田澤八甲賞、損保ジャパン日本興亜美術財団賞、上野の森美術館賞、奨励賞、努力賞、新人賞、佳作賞、その他の賞を贈る。

搬出

選外作品:5月21日(火)10時~15時迄
陳列作品:5月28日(火)10時30分~15時30分迄
東京都美術館地下3階旺玄会搬出場所にて、出品預り証を提出し、作品と引き替えること。
指定期日に搬出されないものについては、会はその責を負わない。
※やむを得ず搬出されない方については公式ホームページにて詳細をご確認ください

その他

・陳列作品は、いかなる理由があるも会期中は搬出することが出来ない。
・出品画については十分注意するが不慮の災害に対してはその責を負わない。

主催団体

一般社団法人 旺玄会

公式ホームページ