2019年第42回神奈美公募展

2019年5月7日(火)より5月12日(日)まで神奈川県民ホールギャラリーに於いて、有償制の全国公募展を開催致します。
決まった作風に囚われず個々の自由な作風を尊重しております。
応募作品は油彩、日本画、水彩、墨絵、アクリル、ミクストメディア、版画、パステル、和紙画、陶芸、染・織、創作人形、ガラス工芸等です。
優秀作品には賞を授与致します。
今年度より15才以上の学生も応募しております。出品料も半額で出品できます。
会期中は障害者の方の来場時に会場の経路の案内掲示や係員の誘導などの対応をしております。
国の承認制度「beyoud2020プログラム」に承認され国内外に広く発信しております。

後援は神奈川県、横浜市、川崎市、神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会、NHK横浜放送局、産経新聞社、神奈川新聞社、フジテレビ、テレビ神奈川、ラジオ日本、FMヨコハマより頂いております。

応募締め切り

2019年5月6日

概要

会期:2019年5月7日(火)~5月12日(日)9:00~18:00
会場:神奈川県民ホールギャラリー 第4・5室

応募作品:
油彩、水彩、日本画、、アクリル、墨絵、パステル、ミクストメディア、版画、和紙画、陶芸、染・織、創作人形、ガラス工芸等
※絵画は額装6号~150号以内、立体作品は高さ1m、床面積1㎡以内とする。

応募資格:15才以上

出品料:
3点まで5,000円、4点以上の場合は、1点増すごとに1,000円を加算します。
学生は3点まで2,500円、4点以上の場合は、1点増すごとに500円を加算します。

搬入:2019年5月6日(月・祭)午前9:30~11:00神奈川県民ホール裏口受付に搬入する。
搬出:2019年5月12日(日)午後4:00~5:00

審査・陳列:
出品作品は、審査のうえ入選作品のみ陳列します。優秀作品には、賞を贈ります。

授賞式・懇親会:会場は神奈川県民ホール6階「英一館」会費は4,000円とします。

ギャラリートーク:2019年5月11日(土)午後1:00~2:30会場にて(参加自由)

主催団体

神奈川美術協会

公式ホームページ