明日をひらく絵画 第41回上野の森美術館大賞展

上野の森美術館では、次代の美術界をになう、個性豊かな作家を顕彰助成する「上野の森美術館絵画大賞」を昭和58年に制定し、以来毎年作品の公募を行っています。

日本画・油絵・水彩・アクリル・版画などの素材の違いや、具象・抽象にかかわらず、既成の美術団体の枠を越え、21世紀にふさわしい清新な絵画作品を公募し、将来有望な作家の積極的な参加を期待します。

応募された作品は厳正な審査を行い、入選作品を選出します。 さらにその中から優秀な作品には賞を贈ります。また受賞作家には、作家活動奨励のため、上野の森美術館ギャラリーにおいて翌年に入賞者展、絵画大賞受賞者は翌々年に個展開催の機会を設けています。

  • 審査委員 ※敬称略
    池田良二、内田あぐり、O JUN、加藤良造、児玉靖枝、土屋禮一、湯山俊久、坂元暁美

応募締め切り

日時 2023年2月24日(金)、25日(土) 10:00 〜 16:00
場所 東京都立産業貿易センター 台東館 7F
東京都台東区花川戸2-6-5

概要

出品資格

日本国内で手続き、発送、返却できる方(年齢・国籍不問)

作品内容

日本画、油絵、水彩画、アクリル画、版画などの絵画作品。過去2年間に制作された、公募展未発表のもの。

  • 公募展などで入選した作品は不可(選外作品は可)。
  • 卒業・修了制作展及び学内発表、個展・グループ展に出品した作品は可(受賞作品は除く)。
  • 壁掛け可能な作品であること。
  • 電源を必要とする作品は不可。
  • 写真、コンピュータグラフィックス(CG)、切り絵、押し花、ちぎり絵など手描きされた部分のない作品は不可。

作品サイズ

M50号(116.7×72.7cm)以上、S100号(162.1×162.1cm)以下。
版画は162.1×162.1cm以内で下限なし。
作品及び仮縁(額)の厚み(奥行き)は20cm以内。
定型サイズではない場合、作品の面積が8.484cm²以上26.276cm²以下で、一辺の長さが170cm以内であれば可。

  • 水彩画や版画などでマットを使用する場合は、マットを含めて162.1×162.1cm以内に収め、マットの内側を作品サイズとします(マットは作品サイズに含みません)。
  • その他 作品保護のため仮縁(額)を使用すること。仮縁(額)の幅は5cm以内。厚み(奥行き)は20cm以内。
  • 作品の重さは仮縁(額)を含めて20kg以内。
  • ガラスを使用した作品、ガラス入りの額は不可(アクリル板は可)。
  • 吊り具、吊り紐は必要ありません(ヒートンをつけて展示します)。

出品点数

1人 3点まで

出品料

1点 15,000円 2点 20,000円 3点 25,000円

30歳以下割引
※割引は、誕生日が1993年4月1日以降の方のみ適応(要証明)。
1点 10,000円 2点 15,000円 3点 20,000円

問い合わせ

上野の森美術館大賞展係
〒110-0007 東京都台東区上野公園1-2 上野の森美術館
Tel. 03-3833-4191 (受付10:00〜17:00) Fax. 03-3833-4193 Mail. oubo_taishoten@ueno-mori.org

主催団体

公益財団法人日本美術協会上野の森美術館

公式ホームページ