ファン・デ・ナゴヤ美術展2024 コンペティション

名古屋市市民文化振興事業積立基金(文化基金)を活用し、1999年から開催している美術展です。
「こんな美術展を実現したい!」という新しいアイデアを募集し、採択後には進捗報告会をステップアップの場として、企画を実現します。
今回は、2024年1月に名古屋市民ギャラリー矢田で開催する美術展の意欲的な企画を募集します。
ジャンルや個展・グループ展は問わず、次世代キュレーターやアーティストの企画を積極的に採択します。

応募締め切り

  • メール・持参の場合:2022年9月21日(水)17:00まで
  • 郵送の場合:2022年9月20日(火)消印有効

概要

応募資格

国籍、居住地の制限はありませんが、以下の業務にご対応いただける方とします。

  • 出品作家および会場との調整
  • 二次審査及び採択後の進捗報告会への出席(1~2回程度)
    ※審査及び報告会はオンラインで開催する予定です。
  • チラシ作成(A4サイズチラシ5,000部を事業団へ納品)
  • 図録作成(30部を事業団へ納品)
  • 搬入、設営、撤去、搬出作業や展示開催に係る人員手配、経費負担等

応募方法

メールの場合

メール本文に応募者情報を記載の上、企画書、作品・作家資料を添付して下記メールアドレスに提出してください。

  • 応募者情報
    • ①氏名(フリガナ)
    • ②住所
    • ③生年月日・年齢
    • ④電話番号
    • ⑤メールアドレス
    • ⑥職業
    • ⑦プロフィール
    • ⑧展覧会名称
    • ⑨テーマ
    • ⑩出品予定作家
    • ⑪企画趣旨
    • ⑫希望展示室
    • ⑬共同美術展実施の可否
  • 企画書、作品・作家資料について
    • A4サイズ、各1~5ページ程度
    • データ形式:PDF(10MBまで)

郵送、持参の場合

企画書(1部)、作品・作家資料(1部)に応募用紙(1部)を添え、下記の応募先へ提出してください。

  • 応募用紙(公式ホームページからダウンロードできます)
    1部提出
  • 企画書、作品・作家資料
    • 各1部提出
    • A4サイズ、各1~5ページ程度
    • 片面印刷

※応募用紙は名古屋市文化振興事業団ウェブサイト「ファン・デ・ナゴヤ美術展」ページよりダウンロードしてください。
※提出いただいた企画書、資料等は返却いたしませんのでご了承ください。

審査結果

  • 一次審査…書類審査:結果は10月中旬頃に文書で通知いたします。
  • 二次審査…プレゼンテーション(10月下旬~11月中旬):結果は11月中に文書で通知いたします。

開催期間・会場

2024年1月12日(金)~1月21日(日)【会期:9日間】

※1月9日に搬入し、10,11日に設営、22日に搬出する予定です。
会場:名古屋市民ギャラリー矢田 第1~7展示室

負担金

事業団と企画者の共催負担金として、企画者に次の金額をお支払いします。
(会場使用料及び附属設備使用料は事業団が負担いたします。)

  • ① 第1展示室:30万円
  • ②第2・3展示室:各15万円
  • ③第4~7展示室:各10万円

審査員

ファン・デ・ナゴヤ美術展企画委員

小西信之、濱田樹里、伏木 啓、松岡 徹(五十音順、敬称略)

応募先・お問い合わせ

(公財)名古屋市文化振興事業団「ファン・デ・ナゴヤ美術展」係

メール:fandenagoya@bunka758.or.jp
〒460-0008 名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク8階
TEL:052-249-9385
FAX:052-249-9386
(受付時間:平日9:00~17:00)

主催団体

公益財団法人名古屋市文化振興事業団

公式ホームページ