城陽市市制施行50周年記念事業 公募展 JOYOアートギャラリー2022

公益財団法人 城陽市民余暇活動センター(京都府城陽市)ほかでは、平面・立体作品をカテゴリーとする美術公募展「城陽市市制施行50周年記念事業 公募展 JOYOアートギャラリー2022」を開催、中学生を除いた15歳以上の方を対象に作品を募集中です。
居住地問わず誰でも応募可能です。高校生の方は出品料は免除されます。

応募締め切り

2022年9月4日(日)

概要

  • 募集部門:平面/立体
  • テーマ:「自由」
  • 応募点数:1人1作品 応募資格:15歳以上(中学生を除く)
  • 出品料:1,000円 (高校生およびそれに相当する学生は無料)
    ※一度お支払い頂いた出品料は返金できません。

平面

  • 絵画、版画:8号(45.5cm x 27.3cm)~50号(116.7cm x 116.7cm)以内
  • 写真:A4(もしくは六つ切り)サイズ~B1(72.8cmx103cm)サイズ以内(組写真はこのサイズに収まること)
    • アナログ・デジタルは不問
  • 書:額装・軸装込みの仕上がり面積が 1.5 ㎡以内
    (額装・軸装込みの一辺の最大寸法は 170cm 以内を厳守)

    • 釈文は作品に貼らず提出して下さい。(A4サイズ)
    • 臨書は高校生のみ出品可能です。
  • その他:8号~50号以内

注意事項

  1. 展示ができるように額装などの配慮をし、作品が落下しないよう必ず吊紐をしっかりとつけて下さい。
  2. 「書」作品は額装・軸装込みの仕上がりサイズです。
    「絵画」「版画」「写真」「その他」は、額・マットを作品の大きさに含めません。
  3. 必要に応じて透明アクリル板を使用して下さい。(ガラスは不可)
  4. 画面の凹凸は10cm以内です。
  5. 特殊な作品については、写真・説明図等を添えて搬入時にお申し出下さい。

立体

  • 彫刻(塑像)、陶造形、その他工芸:横幅・奥行とも50cm以内、高さ100cm以内、重さ40kg以下。

注意事項

  1. 壊れ易いものはケースに収めて下さい。
  2. 特殊な作品については、写真・説明図等を添えて搬入時にお申し出下さい

主催団体

公益財団法人 城陽市民余暇活動センター

公式ホームページ