第1回枚方市展

枚方市総合文化芸術センターの開館に合わせ、枚方市初の公募選抜美術工芸展を開催します!
令和3年4月1日時点で満15歳以上の方であれば、市内外を問わずどなたでもご応募いただけます。
会期中は、審査員による作品の講評会も予定しています。
記念すべき第1回目の開催となりますので、皆さまからの多数のご応募をお待ちしています。

応募締め切り

2021年11月20日(土)必着 ※応募申込書

概要

募集要項

作品は作者個人の創作による未発表のものに限ります。
(他の公募展で発表した作品は出品できません。但し、個展やグループ展でのみ展示された作品は出品できます)

部門

  1. 日本画
  2. 洋画・版画
  3. 工芸
  4. 彫塑・立体
  5. 写真

※応募は1人1部門につき1点

出品参加費

1作品1,000円

審査員

日本画

橋爪節也(大阪大学総合学術博物館教授)
小川知子(大阪中之島美術館学芸員)
藤井範子(日本画家・日展会員)

洋画・版画

山野英嗣(和歌山県立近代美術館館長)
岡泰正(神戸市立小磯記念美術館館長/神戸ゆかりの美術館館長)
細馬千佳子(美術家)

工芸

村田隆志(大阪国際大学教授)
前﨑信也(京都女子大学准教授)
吉向松月(吉向窯九世/陶芸家)

彫塑・立体

田中久和(大阪教育大学名誉教授)
長谷川政弘(金属造形作家/大阪芸術大学教授)
多田千明(彫刻家)

池田方彩(公益財団法人天門美術館館長)
川畑薫(松花堂庭園・美術館主任学芸員)

写真

吉川直哉(写真家/大阪芸術大学教授)
芝本武侍(日本写真作家協会元副会長)

結果発表

令和3年12月10日(金)頃、枚方市及び枚方市総合文化芸術センターのホームページで入選者を発表するとともに、出品者に は審査結果を順次郵送で通知します。
なお、電話での審査結果についてのお問い合わせにはお答えいたしかねます。
また、審査及び展示に関して、出品者が異議を申し立てることはできません。

市長賞 副賞3万円
審査員特別賞 副賞1万円
奨励賞

参加資格

令和3年4月1日時点で満15歳以上の方(市内、市外在住を問いません)

参加方法

「応募申込書」に必要事項を記載のうえ、いずれかの方法でお申し込みください。

  1. 下記提出先まで特定記録郵便等、追跡可能な方法でご郵送ください。
    (普通郵便でも受付いたしますが、郵送事故等により不着の場合、締切後追っての受付はできません)
  2. 下記提出先までご持参ください。
    (受付時間:午前9時半~午後8時/火曜休館)

搬入出日時を通知するとともに、出品に必要な書類をお送りいたします。

提出先

〒573-1191 大阪府枚方市新町2丁目1番60号
枚方市総合文化芸術センター本館「枚方市展」係

※FAXによる申込はできません。
※氏名・作品名について、常用漢字以外の文字は印刷の関係上、表示が申込と異なる場合があります。
※業者による搬入出も受付いたします。出品料支払いの代行が可能な業者をご利用ください。

権利情報

著作権の取り扱い:作品が入選した場合、入選作品・入選者の氏名について枚方市の広報やWebサイト、新聞等に掲載される場合があります。

主催団体

枚方市、枚方市総合文化芸術センター指定管理者 アートシティひらかた共同事業体

公式ホームページ