第15回プラチナアート大賞展2022

プラチナアート大賞展は大賞受賞ですぐプロデビューできる公募展です。
ほとんどの百貨店美術画廊の展示販売会は、美術商の提案する展示企画によって催されています。
この公募展は、美術商の毎日アートプランニング有限会社が設立したプラチナアート協会主催なので、大賞受賞ですぐにプロデビューとなります。
この公募展の目的がプロとして通用する作家を発掘することです。すでにプロの方は販路拡大できます。
入賞者も大型家電店舗のアートギャラリーで展示即売会に作品を出展できます。
当社は、約40年以上伊勢丹等の大手百貨店にて展示即売会を手がけております。
第一次審査通過者はプラチナアート協会に入会でき、実力ある方は美術界に積極的に売り込んでいくことができます。
どうぞふるってご応募下さい。

応募締め切り

2022年4月18日消印有効

概要

  • 一般より公募
  • 写真郵送による第一次審査後、本審査で入選以上の作品を展示します
  • 大賞受賞者は百貨店画廊とヤマダ電機アートギャラリーの展示販売会でプロデビュー
    入賞作品はヤマダ電機アートギャラリーでプロデビュー
    (展示日等後日詳細決定)
  • 入選以上は、賞状、日展会館での展示(2022年5月20日(金)~5月22日(日))
  • 入賞作品は、すべてインターネット上に掲載され、第一線で活動する画商からの講評がつきます

出品規定

応募資格

年令制限無し。プロ・アマチュア問わず。

申込締切

(第一次審査)2022年4月18日(月)消印有効。第一次審査はプリント写真による。

作品応募規定 

指定テーマなし。ただし著しく性的なもの、グロテスクな表現など公序良俗に反するものは不可。
過去に公募展で未発表のもの。著作権、肖像権、意匠権の侵害の恐れのないもの。

ジャンル

  • 平面作品(油彩・水彩・日本画・版画・パステルなど)。
    レリーフ・コラージュは奥行き5㎝以内なら可。厚さ7cm以内の額に入るもの。
  • イメージサイズが最大41×32㎝(F6号)まで。これ以下ならどのサイズでも可。

審査料

第一次審査:無料※送料は出品者負担
(第一次審査通過者は要本審査料:作品1点10,000円、1点増すごとに3,000円プラス)

主催団体

プラチナアート協会

公式ホームページ