トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)|2022年度二国間交流事業プログラム<ヘルシンキ>派遣アーティスト公募

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)では、海外の都市や芸術文化機関と提携し、各分野で活躍するクリエーターの育成・支援ならびに各都市と東京間の国際文化交流を促進するため、相互にクリエーターを派遣・招聘するレジデンス事業、二国間交流事業プログラムを行っています。
2022年度はヘルシンキで約3ヶ月滞在制作を行うクリエーターを募集します。派遣先のHIAP(ヘルシンキ・インターナショナル・アーティスト・プログラム)は、北欧・バルト地域において最大規模を誇る国際的なレジデンス施設で、世界各国から現代アートやデザイン、パフォーマンス、ダンスといった様々な分野の専門家を多数受け入れています。

なお、「二国間交流事業プログラム<バーゼル><ケベック><台北><ブリュッセル>派遣」は、新型コロナウイルスの世界的流行のため今年度の実施を見合わせ、2022年度に延期することになり、2022年度の募集は行いません。

応募締め切り

2021年10月29日(金)18時

概要

実施期間

2022年9月上旬~2022年11月下旬

支援内容

  1. 渡航費
  2. 活動支援金
  3. 滞在費
  4. 住居及び制作スタジオ
  5. 活動広報

派遣先

HIAP(ヘルシンキ・インターナショナル・アーティスト・プログラム)
Tallberginkatu 1 00180, Helsinki, Finland
URL: http://www.hiap.fi/

募集人数

1名 

応募資格

下記のすべてに該当する方。

  1. ヴィジュアルアート、建築、デザイン、音楽、パフォーミングアート、リサーチ又はキュレーションの分野での作品制作、展示実績が3年以上あること。
  2. 日本国内在住者であること。
  3. 滞在に支障のない十分な英語力、またはフィンランド語力を有すること。
  4. 心身ともに健全であること。
  5. 一次選考を通過した場合は二次選考の面接(オンライン)に必ず出席できること。
  6. 原則として、個人による応募のみとし、グループによる応募は不可。
  7. 原則として、学生は対象外。ただし博士課程学生は除く。(派遣時点)

応募期間

2021年9月17日(金)~2021年10月29日(金)

その他

応募方法やプログラムの詳細については以下のリンクをご覧ください。
https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/application/2021/20210913-214.html

応募先

apply_residency2022(at)tokyoartsandspace.jp
※(at)を@に代えてください

お問い合わせ

サイトに掲載されているFAQ以外のお問い合せについては、2021年10月6日(水)までに下記Email宛にお送りください。
質問への回答は、2021年10月12日(火)以降にFAQに追加し公開します。

Email:contact_residency2021(at)tokyoartsandspace.jp

※(at)を@に代えてください
※個別の回答は行っておりません。また、お電話でのお問い合せはご遠慮ください。

主催団体

トーキョーアーツアンドスペース

公式ホームページ