コクヨデザインアワード2022

コクヨデザインアワードは、未来を共に想像し、創造する
プロダクトデザインの国際コンペティションです。
広く世界から提案を集め、優れた作品を商品化しています。

昨年は世界58カ国から1,401点の作品が集まりました。
またこれまでに、「カドケシ」「なまえのないえのぐ」「本当の定規」など20点の受賞作品を商品化しています。
誰にとっても身近にあるもののデザインを通じて、
デザインの可能性、プロダクトが持つ力を見えるカタチにしていきたいと思っています。
「コクヨデザインアワード2022」に奮ってご応募ください。

応募締め切り

エントリー・作品提出期間
2021.8.20.FRI—10.15.FRI PM12:00(日本時間 正午)まで

概要

テーマ

「UNLEARNING」

世界は根こそぎ変わろうとしている。
旧い枠組みを倒すのは、経済なのか、科学なのか、情報なのか、
それともクリエイティブの力か。
人間の感覚から遠ざかったところで新しい常識がつくられ、
未来の形が定められるのは窮屈すぎる。
デザインは、逆らうことができる、批判することができる、
多様性を示すことも知識や理想を壊すこともできる。
誰も信じて疑ってこなかった真実にもう一度フォーカスして、
モノとデザインの関係を再構築しよう。
社会も思想も人も暮らしもうごめいているときに
絶対的なものなど何もない。グランドデザインは UNLEARNING の先にある。

募集対象

働く、学ぶ、暮らすシーンで用いる文具・家具・道具全般

応募資格

企業、団体あるいは個人やグループ、年齢、性別、職業、国籍は問いませんが、
以下のすべての要件を満たす方といたします。

  1. 「最終審査」(2022年3月12日予定)にてプレゼンテーションできる方。
    ※「最終審査」の参加に関する交通・渡航費、宿泊費の実費は、所定の基準に基づき主催者で負担します。
    (グループの場合は最大2名まで負担いたします。)
  2. 下記の応募規約(詳細は公式ホームページに記載)に同意いただける方。
    ※応募者が未成年の場合には、親権者その他の法定代理人の同意をいただける方。

審査基準

  • テーマの解釈
  • プロダクトデザインの完成度
  • 商品化の可能性

審査員

  • 川村 真司
  • 田根 剛
  • 柳原 照弘
  • 吉泉 聡
  • 黒田 英邦

賞金

  • グランプリ(1点) ¥2,000,000
  • 優秀賞(3点) ¥500,000

※特別賞を設ける場合がございます。
※賞によっては「該当作品なし」とさせていただく場合がございます。
※賞金は源泉税、復興特別所得税などの税金を控除した金額をお支払いします。

主催団体

コクヨデザインアワード事務局

公式ホームページ