京都国際映画祭2021 第八回クリエイターズ・ファクトリー アート部門/子ども部門

「映画もアートもその他もぜんぶ」をキャッチフレーズとして掲げ、今年の10月に開催を予定している「京都国際映画祭」では、“次世代を担う人材、才能”を発掘する公募型のプロジェクト「クリエイターズ・ファクトリー2021」を今年も開催します。

「アート部門」では、年齢や経験による制限を設けず、絵画、工芸、写真、立体造形などのジャンルが応募対象となります。
また、中学生以下の子ども達の自由な発想から生まれるアートを対象とした「子ども部門」も引き続き募集致します。

アート/子ども部門各々全応募者を対象に予備審査が行われ、通過作品は京都国際映画祭会場内にて展示。展示作品の中からクリエイターズ・ファクトリー優秀賞が選出されます。アート部門優秀賞に輝いた方には、賞金50万円と記念品が贈呈されます。
本プロジェクトの実施を通して、多くの人々が表現できる場を作り、才能あるクリエイター、アーティストの発掘、育成を目指します。

応募締め切り

2021年9月24日必着

概要

応募資格 

  • アート部門
    国内外で創作活動(絵画、工芸、写真、立体造形、映像、その他アート作品)を行う全ての個人、グループ
  • 子ども部門
    中学生以下(15歳以下)の創作活動を行う全ての個人、グループ
  • 1出展者につき、1作品の応募・上映・出展となります。
  • 絵画・工芸・写真・立体造形など、その他アート作品について、作品サイズ規定として「平面120×120cm・立体d100×w100×h120cm」以内の作品でご応募ください。
  • 作品テーマは問いません。

※画用紙に描いた小学生や幼稚園のお子様の絵なども「子ども部門」の出品対象となります。ぜひご応募ください。

※アート展示作品は、搬入出日程当日、ご自身にて作品の設置撤去等が可能な方のみご応募ください。子ども部門展示作品は指定日までに指定場所までご郵送または、当日ご自身での設置撤去のいずれも可能です。

応募方法

作品写真を添付して郵送またはメールにてご応募ください。
原則として応募書類は返却しません。 応募には、必要事項を記入した応募用紙と出展作品を撮影した写真を同封の上 、下記「応募書類の送付先」の住所までお送りいただくか、 送信先アドレスにメールにてお送りください。

詳細、応募用紙のダウンロードは公式ホームページにてご確認ください。 https://kiff.kyoto.jp/cf2021.html

応募宛先

郵送による応募の場合

〒160-0022 東京都新宿区新宿五丁目18番21号
吉本興業株式会社 コンテンツ事業本部 アート事業センター内
京都国際映画祭 実行委員会「クリエイターズ・ファクトリー ●●部門」
※●●には「アート」「子ども」のいずれかをご記入ください。

メールによる応募の場合

件名を「クリエイターズ・ファクトリー ●●部門」とした上で、下記送信先宛に応募用紙と作品写真を添付の上お送りください。
※●●には「アート」「子ども」のいずれかをご記入ください。
送信先:creators_factory@yoshimoto.co.jp

アート部門優秀賞 賞金50万円

子ども部門優秀賞 表彰状と賞品
子ども部門予備審査通過者参加賞 記念品

予備審査を通過した作品は、「京都国際映画祭2021」期間中に本映画祭会場(今年度は京都市京セラ美術館内を予定)にて展示されます。

審査員

稲垣元則(現代美術家)
澤田知子(現代美術作家/成安造形大学客員教授/写真表現大学特別講師)
玉置泰紀(株式会社KADOKAWA 2021年室エグゼクティブプロデューサー/京都市埋蔵文化財研究所理事/国際大学GLOCOM客員研究員/メタ観光推進機構理事)

予備審査結果の通知について

予備審査通過者にメールにて個別にご連絡致します(2021年10月頭頃予定)。

予備審査通過作品の公開について

予備審査通過者の受賞候補作品は、以下の概要で展示予定です。

  • 展示期間:2021年10月14日(木)~17日(日) 予定
  • 展示会場:京都市京セラ美術館(京都市左京区岡崎円勝寺町 124)内 予定
    ※オンライン上にも作品写真を公開予定です。
  • 入場料金:無料

※詳細は決定次第、公式ホームページでお知らせ致します。
※新型コロナウイルス感染症等の影響により、内容に変更が生じる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

主催団体

京都国際映画祭実行委員会

公式ホームページ