スーパーコンピュータシステム SQUIDラックデザイン コンテスト

大阪大学サイバーメディアセンターでは、2021年5月に日本全国の大学、研究所、企業の研究者が利用可能なスーパーコンピュータシステム「SQUID (Supercomputer for Quest to Unsolved Interdisciplinary Datascience)」 の運用を開始いたします。

スーパーコンピュータSQUIDの導入・運用開始を記念して、今後のSQUIDの”顔”となるデザインを募集いたします。

採用されたデザインは、本センターのデータセンターであるITコア棟内の設置エリアに配置される計算ラック群(1950mm x 3600mm)に描画されます。
また、本センターのウェブページ、広報資料等、幅広く利用されます。

応募締め切り

2021年2月15日(火) 正午

作品提出・応募締め切り、必着

概要

募集要項

下記のキーワードから想像される、スーパーコンピュータ「SQUID」のデザインを募集します

  • スーパーコンピュータ
  • いか
  • 皆に愛される
  • 最先端の科学技術計算
  • コンピュータシミュレーション
  • AI(人工知能)

作品

  • サイズ:縦195mm、横360mm(ラック原寸の1/100サイズ)
  • 作品データ形式:.jpeg形式、.pdf形式、.ai形式のいずれか
  • カラー形式:CMYK
  • 解像度:1000dpi以上

コンセプト説明

  • A4 1枚程度でデザインコンセプトの説明

最優秀賞(1点) VISAギフトカード 30万円分、賞状
優秀賞(1点) VISAギフトカード 5万円分、賞状
審査員特別賞(3点) VISAギフトカード 1万円分、賞状

主催団体

大阪大学サイバーメディアセンター

公式ホームページ