第14回 アートクラブグランプリ in SAKAI

アートクラブグランプリ in SAKAI(全国中学校美術部作品展)は、平成18年4月1日、堺市が「政令指定都市」の誕生を機に、歴史と文化を生かした都市として魅力の創出に向け、堺市教育委員会が企画し、平成19年度に、全国初となる中学校美術部の全国大会を「アートの甲子園」として第1回展を開催いたしました。

本作品展は、全国の中学校美術部等から優れた作品を募集・展示し、生徒どうしが学びあい、交流する場をつくり、美術への関心と意欲を高め、創造性豊かな世界にはばたく人材を育成することを目的としています。
堺市がパイオニアとなり、全国およそ、11,000校の中学生たちをはじめ、美術にかかわるすべての方々との協働により、子どもたちの豊かな情操や創造力をはぐくんでまいります。

ご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

応募締め切り

一次審査

応募締切日:令和2年10月15日(木) 当日消印有効

二次審査

入選作品搬入締切日:令和2年11月16日(月)予定

概要

募集内容

中学校美術部活動等で制作されたオリジナル作品

  • テーマは不問
  • 模写等(写真・インターネット画像等を含む)は不可とする
  • 以前、本作品展に応募した作品は不可とする
  • 都道府県および政令指定都市等各地域において、教育委員会等主催の美術部作品展に出品された作品は可とする
  • 民間等主催の一般のコンクールに出品された作品は不可とする

提出物

応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)

  • 作品の写真を応募用紙に貼り付け
  • 校長公印を押印すること(応募多数の場合は、応募用紙1枚のみ校長公印を押印し、他は複写したものを使用しても可)
  • 吊り下げ可能な平面作品とする
  • 技法・表現方法は不問
  • 個人の部への応募者も共同の部への応募を可とする

個人の部

  • 8号または四つ切り画用紙サイズ以上、F50号(116.7×91.0cm)以内とする
  • 応募は一人1点とする

共同の部

  • 3人以上の共同による作品とし、学校単位以外にも、学年・グループ単位等、複数応募可
  • F50号(116.7×91.0cm)以上、S100号(162.2×162.2cm)以内とする
  • 変形キャンパスにおいても縦・横とも162.2cmを超えないこと

参加方法

提出物を下記提出先まで郵送

参加資格

全国の中学生(海外日本人学校等含む)で2021年3月末日に中学校に在籍していること

参加費

無し
※ただし入選した場合、出品料として1作品につき1500円を振込

審査員

一次審査

全国中学校美術部作品展実行委員会

二次審査

  • 山本容子(銅版画家)
  • 窪島誠一郎(「無言館」館主、作家)
  • 東良雅人(文部科学省視学官)
  • 奥村高明(日本体育大学 教授)
  • 村上尚徳(IPU・環太平洋大学 副学長・教授)
  • 鍵谷節子(日本画家、日展会員、堺美術協会役員)

結果発表

一次審査 結果発表

2020年11月4日(金)ごろ予定
公式ホームページおよび参加校へ郵送にて通知

一次審査 結果発表

2020年12月10日(木)ごろ予定

提出先・問合先

〒530-0055
大阪府大阪市北区野崎町7-8 梅田パークビル6階
泉放送制作内
第14回 アートクラブグランプリ in SAKAI 事務局

tel : 06-6316-1808 / fax : 06-6316-1853
mail : artclub-gp@izumitvp.co.jp

主催団体

全国中学校美術部作品展・実行委員会(堺市、堺市教育委員会、堺市立中学校教育研究会美術部会、堺市文化振興財団、堺9ロータリークラブ、国際ソロプチミスト堺、堺ライオンズクラブ)

公式ホームページ