第19回 絵のまち尾道四季展 作品公募

尾道市は、温暖で風光明媚な自然景観に恵まれ、古来より天然の良港をもつ商港都として栄えてきました。
つらつらと続く坂道を振り返れば、眼下に広がる尾道風景。郷愁を誘う古い街並みと甍なす由緒ある多くの寺院や、穏やかな瀬戸の海に宝石をちりばめたような大小の島々がおりなす風景からは、一枚の絵画のような美しさにあふれた「絵になるまちなみ」の姿をみることができます。

この度”尾道”を描く全国絵画公募展として、37年にもわたる歴史を持つ「絵のまち尾道四季展」の第19回展を開催します。
古の歴史と文化遺産を受け継ぎ、多くの文人墨客が訪れては数々の名作を残してきた文学、歴史のまち尾道にぜひお越しいただき、あなたの描いた”尾道”を、ご応募ください。

応募締め切り

作品搬入

直接搬入

2020年11月27日~29日 午前10時~午後4時
※搬入時に出品料を領収いたします

宅配搬入

2020年11月27日 午前10時~午後4時までに必着
※出品料の振込は2020年11月25日まで

概要

【テーマ】

尾道の風景および風俗、祭り、行事などでその特徴を取り入れたもの

【応募資格】

作品搬入時に満18才以上の者(高校生を除く)

【作品規定】

  • 絵画作品(平面)
    • 作品は完全に乾燥させてください
    • 作品裏面左側に氏名と作品名を記入してください
  • サイズ:15号~20号まで ※仮縁などの額をつける事
    • 額を含まない画面寸法の長辺が652mm~727mmのものが規格となります
    • 額の幅はマットを含め8cm以内とします。ガラス入は不可・アクリル入は可とします
    • なるべく仮縁を使用し、装飾のあるものや剥離・破損しやすいものは避けてください
    • 額の裏に紐をつけて、展示可能な状態にしてください。紐はたるまないようにピンと張り、結び目は中心線から左右にずらしてください
  • 具象・抽象を問わず
  • 他の公募展、個展などに出品していないものに限る

【出品点数】

一人3点以内

【出品料】

  • 1点:5,000円
  • 2点:8,000円
  • 3点:9,000円

【賞】

  • 尾道賞 [グランプリ] :1点/賞金200万円
  • 小林和作賞:1点/賞金30万円
  • 優秀賞:5点/賞金10万円
  • 奨励賞:10点/賞金5万円
  • 企業奨励賞:数点/賞金5万円

【応募方法】

※必要書類は下記問合せ先にご請求ください。また公式ホームページからダウンロードも可能です

<直接搬入>

A出品票・B作品受付証・C審査結果通知書・D作品票に必要事項を記入し、切り離さずに作品と一緒にお持ちください。またC審査結果通知書に63円切手を貼ってください

<宅配搬入>

上記のほかA出品票の裏面に出品料払込票兼領収書またはそのコピーを貼付し、A~D票を切り離さず作品と一緒に送付してください。またB作品受付証・C審査結果通知書に63円切手を貼ってください

【問い合わせ先】

絵のまち尾道四季展運営委員会事務局
〒722-0032 広島県尾道市西土堂町17-19 尾道市立美術館内
TEL:(0848)23-2281
FAX:(0848)20-1682

主催団体

絵のまち尾道四季展運営委員会

公式ホームページ