【ニュー・アーツ・プロスペクツ:アーティスト・フロム・ジャパンシリーズ第6弾】 =2019年夏の展覧会参加者募集=

世界一のアートのメッカ、ニューヨークで毎年夏に開催される恒例の公募展です。

第6回目となる今回は、NYの新しいカルチャー発信地として4月にオープンしたハドソン・ヤードから近いチェルシー地区の画廊で開催いたします。

応募締め切り

2019年7月15日

お問い合わせは、メールにて。
nyartwave@gmail.com
担当:Morikawaまで、お気軽にご連絡ください。

概要

多種多様なアートがひしめきあう世界一のアート・ワールド、ニューヨーク。

日本で活躍するアーティストを当地で紹介する目的において、2014年に始まった” New Arts Prospect: Artists from Japanシリーズ”は今年で第6回目を迎えます。

毎年回を重ねる度に、話題と注目を高めて来た同展覧会。
昨年開催された「コンテスト・イン・NY」ではニューヨークで活躍する美術評論家やアート・ライターなど当地のアート・シーンと深く結びついている美術関係者だけでなく、一般鑑賞者による投票も加えたユニークで非常に興味深い展覧会となりました。

単なる素通りの展覧会ではなく、訪れてくれた鑑賞者がじっくりと真剣に個々の感覚でベスト作品を選出する姿は、主催者側にしても感慨深いものがあり、日本人アーティストの独特な感覚と技術によるオリジナルの作品群に魅了されたニューヨーカーからも非常に多くの賛辞とサポートの声をいただきました。

2019年の夏の展覧会、今年はチェルシー地区にある画廊「Viridian Artists Gallery」にて開催いたします。

Viridian Artists Gallery (=ビリディアン・アーティスト画廊)は、建築家、デザイナーやキューレターまたはアーティストとして第一線で活躍しているクリエイターたちによる画廊運営で、1960年代に発足し50年以上に渡って、意欲的・新進気鋭アーティストたちの活動をサポートしている団体です。
運営委員の話し合いによって会員や企画展などが決められます。

過去の実績より同画廊のディレクターから推薦され、今年の夏の展覧会はこのチェルシーの名物老舗画廊で開催いたします。

本展覧会は国際的文化交流と日本のアートシーンの向上と発展、作家のキャリア・アップにとっても重要なイベントとしての役割を担っております。
プロ・アマ問わず、アートを通じて作品に込めた想いを世界に発信し、意欲的・積極的な活動を展開するアーティストの皆様のご参加をお待ちしております。

主催団体

New York Art Wave Project(ニューヨーク・アート・ウェーブ・プロジェクト)

公式ホームページ