富山デザインコンペティション 2019

富山デザインコンペティションは、1994年(平成6年)に全国初の「商品化」を前提としたデザインコンペとしてスタートし、これまでに多くのヒット商品を生み出してきました。

商品化の背景には、必ずデザイナーと企業との間に良好な「関係」がありました。
そして私たちは、その「関係」づくりこそがデザインコンペで得られた大きな財産だと考えています。

「賞を取ったら終わり」ではなく、富山のデザインコンペをきっかけに、企業とデザイナーが共に歩みだし、「ロングライフな関係」で結ばれる。
富山デザインコンペティションは、これからもそんなコンペでありたいのです。

富山のコンペは、賞を競いながらも、その後の商品化を含めたパートナーを探す「企業とデザイナーの出会いの場」と私たちは考えています。

応募締め切り

2019-07-01

概要

今年のテーマは「編みなおす」

素材、技術、文化などを組み合わせる、融合する、再編集するなど、様々なものを“新しく編みなおす”ことによって、新たな価値を創造する商品やプロジェクトプランを募集します。

■賞

グランプリ 1点(副賞50万円)
準グランプリ 1点(副賞30万円)
審査員特別賞 1点(副賞10万円)

■応募登録

ウェブサイトから応募をしてください。
(下記公式ホームページへのリンクよりご応募可能です)

■提出物

1.応募用紙(ウェブサイトからダウンロードできます)
応募用紙に記載する「応募に関する諸注意・権利規定」を熟読し、必要事項を記入のうえ、署名捺印してご提出ください。
なお、応募用紙は2.作品シートの裏面に貼り付けてください。

2.作品シート(A3 用紙横レイアウト・折り曲げないでください)
大きさは、A3 用紙(297mm×420mm)横 1 枚(片面)に自由にレイアウトして表現ください。
下記の事項を記入のうえ、提出してください。

  1. 作品タイトル
  2. コンセプト
  3. 提案イメージ
  4. 寸法
  5. 上記のほか、提案に必要な要素は自由に追加ください。

■応募資格

個人・グループ、団体あるいは企業であって、年齢、職業、国籍は問いません。
そのうえで、1 次審査を通過した場合に、最終審査に必ず出席できる方とします。
(最終審査は富山県で開催します。)

※「最終審査」参加に関するための国内の交通費、宿泊費は、主催者が負担します。
(海外旅費は負担できません。グループの場合は、最大 1 名までを負担します。)

■登録料

無料

■応募対象

● 商品(モノのデザイン):量産可能なプロダクト製品

または

● プロジェクトプラン(コトのデザイン):近い将来に実現可能と予想されるプロジェクトのプランニング

主催団体

デザインウエーブ開催委員会(富山県、富山市、高岡市)

公式ホームページ