おだわら城町アートプロジェクト 参加アーティスト募集

小田原市では、街の中でアートを展開し、いつもの風景に変化を生み、新しい発見と出会いの場を作る「おだわら城町アートプロジェクト」を実施しています。

市内の歴史的建造物や商店街の空き店舗などを会場に、作品の展示、トーク、ワークショップなどを行い、街中のイベントとリンクしていくことで街へとひろげていきます。
今回は、市内数ヶ所でアートを展開するアートプロジェクト実施にあたり、商店街で作品を展示したいアーティストを募集します!

応募締め切り

5月20日(月)必着

概要

【募集・審査】

募集人数:1名(1団体)

審 査 員:中野仁詞(神奈川芸術文化財団学芸員)、平井 宏典(真鶴まちなーれディレクター・和光大学 准教授)、小林絵美子(藤沢市アートスペース学芸員)、住 麻紀(Scale Laboratoryメンバー)、牛山恵子(編集者・Studio PANDA主宰)

審査方法:書類審査後、6月初旬頃までに、結果を御連絡いたします。

【応募資格】

  • 18歳以上(高校生不可)で、作家活動を行っている方、またはグループ。
  • 作品のテーマ、ジャンル、既存作品・新規制作は問わないが、できるだけ商店街の空き店舗という会場を活かした展示を行なっていただける方。
  • ホームページ、SNS、チラシ等での広報、報道機関の取材へ協力をしていただける方。
  • 応募要項の内容にご同意いただける方

【応募条件】

  • 出展料は無料、制作補助金として1名(1団体)80,000円(源泉税込)を終了後に支給。
    搬入出費用、交通費、食費等は自己負担となります。
  • 2019年11月22日(金)~12月1日(日)に小田原市内の商店街の空き店舗「旧松浦スポーツ店」にて展示を行い、内2日程度は会場に滞在してください。
    また、トークや交流会などにはできるだけご参加ください。
  • 自身で責任を持って設営、撤去をお願いします。作業の補助はご相談に応じます。

【応募方法】

応募に当たっては必ず公式HPに記載の応募要項をお読みになって、指定の申込用紙、作品プラン用紙にご記入の上、小田原市文化政策課へ期日までにご郵送ください。

主催団体

小田原市文化政策課

公式ホームページ