六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019

2018年9月13日(金)から11月24日(日)(※会期中無休)に六甲山上で開催する現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019」。
六甲山の景観や文化を活かし、エリアの魅力を一段と引き出せる作品プランを募集します。
六甲山の気象の特徴である強風・濃霧などを逆手に取り、それを活かした作品も歓迎します。
書類選考(1次審査)を行い15点前後の入選作品を決定します。入選者には制作補助金として25万円(税込)を授与します。

応募締め切り

2019年5月7日

概要

「六甲ミーツ・アート芸術散歩」は、現代アートの魅力と共に、六甲山をより多くのみなさまに知っていただくことを目指して、2010年に始まりました。
これまでに通算300組を超えるアーティストが出展し、毎年、たくさんの方々に斬新な作品や、 作品によって変化する風景を楽しんでいただきました。
10回目の節目の開催となる本年もアートと出会う発見や驚きとともに“新しい六甲山の魅力”をお伝えできればと思っています。

六甲山は明治時代、居留外国人によってレジャーの山として開発が始まりました。
その素晴らしい眺望や豊かな自然は、時代が移り変わった今もなお多くの人々に愛され続けています。

アートファンの方はもちろん、観光やレジャーで六甲山を訪れるみなさまにも自然の移ろいを 五感で感じていただきながら、豊かな時間を過ごしていただけるよう、 また、本展がアートと六甲山のコラボレーションを通してさまざまな出会いの場になることを願っています。

※作品プランの募集要項は下記、公式ホームページよりご確認ください※

事業名称

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019

会期

2019年9月13日(金)~11月24日(日) ※会期中無休

開場時間

10時~17時
※会場により営業時間が異なります。
17時以降も鑑賞できる作品があります。

会場

六甲ガーデンテラス
自然体感展望台 六甲枝垂れ
六甲山カンツリーハウス
六甲高山植物園
六甲オルゴールミュージアム
六甲ケーブル
天覧台
風の教会(グランドホテル 六甲スカイヴィラ会場含む)
六甲有馬ロープウェー(六甲山頂駅)
記念碑台(六甲山ビジターセンター)

[プラス会場]TENRAN CAFE
※プラス会場「TENRAN CAFE」の展示作品については、カフェのご飲食利用が必要です。

主催団体

六甲山観光株式会社、阪神電気鉄道株式会社
総合ディレクター/キュレーター高見澤清隆 / 六甲オルゴールミュージアム シニアディレクター

公式ホームページ