第73回女流画家協会展 文化庁後援

賞金総額167万円、東京都美術館の壁面に展示可能なあらゆる趣向の作品を募集します。

三岸節子創立、草間彌生、マリーローランサンの出品歴もある
73年の歴史と格式を誇る展覧会です。

本年よりサイズ規定の下限をとりはらい、小さい作品でも結構です。
イラスト・半立体のオブジェ等々、規定内なら受け付けます。

女性であれば何歳でも。25歳以下なら五千円で3点まで可。

団体展の中では賞金総額も高額。ぜひチャレンジしてください。

応募締め切り

2019年5月21日(火)

概要

会場 : 東京都美術館
会期 : 2019年5月29日(水)~6月4日(火)

■一般出品:

・一人3点まで(総号数300号以内)
・大きさ 130号F(194cm×162cm)まで。いずれも縦・横可。
(但しSサイズは100号(162cm×162cm)まで)
・奥行 30cm以内。
・出品資格は女性とする。※未発表作品に限る。

額装 : 60号以上の各出品画は原則として細縁(巾5cm以内)を使用し釘付、 ネジ止めを厳重にすること。

出品料 : 3点まで15000円。25歳以下3点まで5000円。

搬入日 : 2019年5月21日(火)
搬入場所 : 東京都美術館地下 女流画家協会展搬入所

■賞:

搬入作品を本会委員が審査し、優秀作品には
(会員賞)
女流画家協会賞、損保ジャパン日本興亜賞、上野の森美術館賞、韮崎大村美術館賞、岡田節子賞、水野恭子賞、前田さなみ賞、原光子賞、東京新聞賞、会員賞、
(一般賞)
大村文子記念賞、マツダA賞、マツダB賞、トークロ・東美賞、リキテックス賞、マルオカ賞、 ホルベイン賞、マイメリ賞、クサカベA賞、クサカベB賞、世界堂賞、ラファエル賞、ターレンスジャパンA賞、ターレンスジャパンB賞、ダーウェントA賞、ダーウェントB賞、奨励賞
等を授与。

■その他:

※留意項目 : 当会ホームページ(下にリンクあり)より要項をダウンロードして下さい。

メッセージ :
今回より作品サイズの下限をなくし、どんなに小さい作品でも応募可能です。
あらゆる素材でつくられた様々な手法の作品をお待ちしています。

主催団体

女流画家協会

公式ホームページ