SHIBUYA FILM AWARDS 2019

SHIBUYA FILM AWARDS 2019では、第2回目となる『SCRAMBLE FILMS #2』を開催します。
開催を通じて、日本の文化の一つである漢字をテーマとした、映像作品を募集します。
ノミネート作品は渋谷芸術祭2019の上映会で上映します。
受賞作品は上映会後に授賞式を開催し表彰します。

応募締め切り

【作品募集期間】

2019年6月3日(月) ~ 2019年9月6日(金) 23:59

概要

【賞】

  • グランプリ1 作品 /賞状、副賞:賞金30 万円、SHIBUYA FILM AWARDS 2019の最優秀作品として、グランプリ作品の一部を、渋谷にある大型街頭ヴィジョン(9機)で、放映致します。
  • 準グランプリ2作品 /賞状、副賞:賞金10万円

※受賞の点数や、賞の内容は変更になる場合があります。

【入選作品上映会(渋谷芸術祭2019内)及び授賞式】

日時:2019年11月8日(金)17:00 (予定)
会場:東京カルチャーカルチャー(予定)

【主旨】

未来へ向けて進化を続ける都市TOKYO、そして世界中から常に注目を集める都街「SHIBUYA」。

私達は、この多種多様なカルチャーが生まれる街で、次世代の映像クリエイター及び表現者を発掘し、来る映像社会への変化を渋谷という街を通じて、世界へ発信していくことを開催の目的とします。
今回のSHIBUYA FILM AWARDS2019では、日本の文化の一つである漢字をテーマとした、映像作品を募集します。
漢字の持つ意味や働きなどをクリエーター独自の視点で表現してください。

【作品規定】

好きな漢字を一字選び、その漢字をテーマにした、オリジナルな映像作品。

  • 作品時間:指定無し
  • 言語:日本語以外の言語による作品は、オリジナル言語の対訳日本語字幕をつけて下さい。
  • 動画共有サイトは必ず「限定公開」に設定し、第三者による作品の権利侵害などを避けるため、YouTubeに投稿した作品のインターネットアドレス(URL)は、審査が終了するまで他の人に教えないこと。
  • 作品が入選された場合には、応募作品の movフォーマットのデータファイルをご提出いただきます。

【審査条件】

  • クリエイティブで、自身の作品に関する一切の著作権及び応募にかかる正当な権限を有している個人もしくは団体
    (国籍/ 年齢/ プロフェッショナル/ アマチュア不問)
  • 募集期間内に応募が完了し、出品審査料の支払が確認できていること

【出品審査料】

1作品 3,000円
応募は1 人( グループ・団体) につき1作品までに限らせて頂きます。
クレジットカード払いと銀行振込が可能です。なお、振込手数料はご負担ください。

【応募方法】

応募要項ならびに応募規約をご確認の上、SHIBUYA AWARDS公式ウエブサイト(https://shibuyaawards.com)の応募フォームにて必要条件を記入。

  • SHIBUYA FILM AWARDS応募フォーム必要条件は次の通りです。
    監督名(制作者名)、プロフィール(300文字以内)、プロフィール画像、作品タイトル、作品の意図(コンセプト)、作品尺、作品キャプチャ画像、及び応募者情報(氏名、住所、電話番号など)
  • 1次審査は応募フォームの情報を元に審査し、入選作品を選出いたします。
  • 応募フォームの送信に際して、インターネット接続環境にご配慮下さい。

主催団体

一般社団法人SHIBUYA AWARDS ASSOCIATION

共催

渋谷芸術祭実行委員会

公式ホームページ