「THE FACE MASKs」ニューヨーク・マスク・デザイン展

2020年、世界中を激変させた新型コロナ・ウィルス。
パンデミックに陥った世界中の国々はロックダウンとなり、人々の生活様式も変容させられました。

日本では馴染み深い”マスク”も欧米人にとってはかなり異質のアイテムでした。
マスクは病人だけがするものという固定観念の強い社会意識のなかで、ウィルスが蔓延する最中にもマスク着用への強い抵抗はウィルス感染拡大のひとつの要因だったとも言えます。
現在ではマスク着用が義務付けられている大都市も増え、追従するように様々なデザインやスタイルのマスクも出回ってきました。

激動の2020年、”マスク”は変化を意味する重要なキーワードとして、アーティストによる”マスク”を題材にした、世界初のマスク・デザイン展覧会を開催します。

型コロナ・ウィルスから始まった社会や生活の変化など、アーティストのみなさんのメッセージを”マスク”にこめて、アピールする機会です。

応募締め切り

2020年7月初旬(状況によって変更あり)

概要

詳細は下記までEmailにてお問い合わせください。
詳しい募集要項をお送りいたします。

nyartwave@gmail.com
”「THE FACE MASKs」ニューヨーク・マスク・デザイン展の問い合わせ”としてご連絡ください。

展覧会終了後、”マスク”作品はニューヨークの医療機関や公共施設、老人ホームなどに寄贈予定(返却希望者は先にご連絡いただくことになります)。

主催団体

NY Art Wave Project

公式ホームページ