2020・ZERO展

ZERO展は、2000年から毎年春に大阪市立美術館で行われている公募展です。今回は20周年記念ということで、特別に「20周年記念賞」を増設しました。

平面、立体を問わず、伝統美術・工芸から映像やインスタレーションなどの現代美術まで、ジャンルに関わりなく、大きさもほぼ無制限という、自由さが特徴です。また、年齢、経歴、流派・門閥に一切縛られず「良いものは良い」というシンプルな原理で審査を行っており、毎年新たな才能を発掘しています。

[本展]の部の他、F0号サイズ限定のミニアート展[0号展]の部、高校生以下を対象とした[子どもの部]があり、幅広い世代から様々な表現を広く募集します。

応募締め切り

2020年1月31日

概要

【応募方法】

公式ホームページの募集要項に従い、申込フォームよりご応募ください。
郵送によるお申し込みを希望される方は、印刷された募集要項をお送りしますので、下記お問い合わせ先にご連絡ください。

【出品点数】

一人2点まで

【出品料】

  • [本展]一般10,000円、大学生・専門学校生5,000円
  • [0号展]一律5,000円
  • [子どもの部]無料

※いずれも出品点数に関わらず同額です。

【作品サイズ】

[本展]
絵画はM30号相当以上~幅・高さ5m程度まで
プリント・版画はA4相当以上~幅・高さ5m程度まで
立体・工芸ほかは下限なし~幅・高さ5m程度まで

[0号展]
平面・立体問わず、必ずF0号

[子どもの部]
中学生・高校生はF15号相当以上~幅・高さ5m程度まで
小学生以下は四つ切り以上~幅・高さ5m程度まで
※立体作品の場合は下限なし~幅・高さ5m程度まで

【賞】

  • ZERO展大賞 賞金10万円のほか協賛ギャラリーでの個展開催、翌年のZERO展での特別展示
  • 20周年記念賞 賞金5万円※
  • 松井正賞 賞金3万円※
  • 塚本学院校友会会長賞 賞金3万円
  • 新人賞 賞金2万円
  • 0号展大賞 賞金3万円※

(※受賞者による協賛ギャラリーでの展覧会も実施可能です、応相談)

その他、大阪府知事賞、兵庫県知事賞、大阪市長賞、堺市長賞、兵庫県議会議長賞、大阪府教育員会賞、大阪市教育委員会委員長賞、兵庫県教育委員会賞、大阪市立美術館館長賞、朝日新聞社賞など公賞多数。

【スケジュール】

申込期間 2020年1月1日~1月31日
作品搬入 2020年2月18日(直接/委託)
展示期間 2020年2月25日~3月1日
作品搬出 2020年3月2日(直接/委託)

主催団体

ニューアート・ZERO会

公式ホームページ