第11回高知国際版画トリエンナーレ展

高知県では世界に誇る高品質の和紙「土佐和紙」が生産されています。
日常生活で使用されるものから、版画、水墨画、日本画および修復等、芸術分野における専門品として活用されるものまで、多くの皆さまの手にわたり、素材としての文化を創造しています。
この「土佐和紙」の産地より、和紙文化と版画文化のさらなる発展を願い、人々と文化の国際交流の場を作ることを目的として、世界に向けて開かれた展覧会の開催を企画いたしました。
それが高知国際版画トリエンナーレ展です。

30年目となる第11回展の開催を迎える本展は、日本で最も歴史のある、世界でも有数の国際公募版画展です。いの町紙の博物館を会場とし、和紙の産地いの町から世界に向けて情報を発信します。

令和初の本展に、力作のご出品をお待ちしています。

応募締め切り

応募期間:2020年4月1日(水)~4月30日(木)必着

概要

〈概要〉

  • 作品応募:2020年4月1日(水)~4月30日(木)
  • 展覧会期:2020年10月10日(土)~12月6日(日)
  • 展覧会場:いの町紙の博物館(高知県吾川郡いの町幸町110-1)

詳細については応募要項をご覧ください。
応募にあたっては、要項付属の応募票等に必要事項を記入のうえ、応募期間内に必着するよう作品とともにご送付ください。
応募要項はホームページ(http://kamihaku.com/)よりダウンロードできます。またお問い合わせいただければ直接お送りいたします。

〈応募先・問い合わせ先〉

〒781-2103 高知県吾川郡いの町幸町110-1
いの町紙の博物館内 高知国際版画トリエンナーレ展 係
TEL 088-893-0886 FAX 088-893-0887
E-mail tosawasi@bronze.ocn.ne.jp

〈応募規定〉

  1. 紙に刷った版画作品に限る。
  2. 大きさ(紙サイズ)は最大100×100cm以内。
  3. 2018年以降に制作された未発表の作品に限る。
  4. 応募点数は一人3点以内で出品料は3点以内9000円。ただし、国外からの応募者は無料。

出品料の振込先や梱包時の注意等、詳細は応募要項をご確認ください。
応募要項はホームページ(http://kamihaku.com/)よりダウンロードできます。またお問い合わせいただければ直接お送りいたします。

〈賞及び賞金等〉

  • 大賞:1点 1,000,000円
  • 準大賞:1点 500,000円
  • 高知県立美術館賞:1点 300,000円
  • 日和崎尊夫賞:1点 300,000円
  • 土佐和紙賞:1点 200,000円
  • 優秀賞:数点 300,000円
  • 佳作賞:数点 200,000円

〈審査員〉

三木 哲夫(兵庫陶芸美術館館長)
佐川美智子(美術史家・前町田市立国際版画美術館副館長)
中井 康之(国立国際美術館副館長)

主催団体

土佐和紙国際化実行委員会

公式ホームページ