ゲンビどこでも企画公募2019

\美術館のさまざまな場所で展示するあなたの作品プランを大募集!/

「ゲンビどこでも企画公募」は、広島市現代美術館の空間的特徴を活かした作品プランを募集し、実際に美術館で作品展示・発表する公募展です。

空間と作品が互いに魅力を引き出し合っていることが審査の重要なポイント。
絵画、立体、インスタレーション、パフォーマンス等、作品ジャンルは問いません。

13回目となる今年もたくさんのご応募、お待ちしております!

応募締め切り

2019年8月23日

概要

∥募集要項∥

  • 美術館の無料パブリックスペース(アプローチプラザ、エントランスホール、回廊、ホワイエ、ミュージアムスタジオ、階段まわり等)を活用した作品プランを募集します。
  • 空間の特徴をいかす、視点の独自性、作品の独創性を重視して審査します。
  • 開催期間を通して展示可能な作品であること。(パフォーマンスや演奏の場合は1日でも可)
  • 実現可能である作品であれば、作品のジャンルは問いません。

※応募の際は、特設サイトにある「募集要項」を必ず確認のうえ、応募してください。

∥募集期間∥

2019年6月23日(日)~8月23日(金)(必着)

∥審査・選考∥

広島市現代美術館と特別審査員による審査を行い、入選(8名/組程度)および各賞を選出。結果は、2019年10月2日(水)特設ウェブサイトにて発表します。

∥展覧会∥

会期:2019年11月2日(土)~11月17日(日)
会場:広島市現代美術館
観覧無料

主催団体

広島市現代美術館

公式ホームページ