ゲンビ「広島ブランド」デザイン公募2019

\広島を見つめなおすためにデザインを!/

「ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募」は広島にちなんだモノ・コトにまつわるデザイン案を募集し、すぐれた作品を展覧会として紹介するオープン・プログラムです。

広島の名産品や風土、文化をテーマとし、デザインの観点から発展させた新たな「広島ブランド」のアイデアを募集します。
生活や暮らしに密接にかかわる事柄を主題としながらも、実現性や生産効率にこだわらず、広島の文化をデザインの観点から改めて問い直すような、「広島ブランド」の再構築としてのデザインアイデアをお待ちしております。

応募締め切り

2019年11月12日(火)

概要

∥募集期間∥

2019年9月13日(金)~11月12日(火)(必着)

∥審査・選考∥

広島市現代美術館と特別審査員による審査を行い、入選および各賞を選出(8名/組程度)。
結果は、2019年12月25日(水)特設ウェブサイトにて発表します。

∥特別審査員∥(五十音順)

えぐちりか アートディレクター/アーティスト
ナカムラクニオ 「6次元」店主/アートディレクター/山形ビエンナーレキュレーター
目【mé】(荒神明香、南川憲二) 現代アートチーム

∥入選・各賞∥

入選 8名/組程度
入選者の中から、以下のとおり各賞受賞者を決定します。

  • 特別審査員賞 3名/組
  • 観客賞 1名/組

入選者に賞状と金一封(10万円)、オリエンタルホテル広島よりシングル1泊(2月7日、朝食付き)を授与します。また展示期間中の来館者投票により観客賞を決定します。

∥展覧会∥

会期:2020年2月8日(土)~2月24日(月・祝)
会場:広島市現代美術館
入場無料

主催団体

広島市現代美術館

公式ホームページ